2019年12月05日(木)のバルセロナスポーツ紙:アンス・ファティとミロティッチ

2019年12月05日(木)のバルセロナスポーツ紙は、MDがアンス・ファティとバルサの契約延長を大きく、SPORTはバスケチームの目玉補強ミロティッチ独占インタビューです。

スポンサーリンク

MD「防弾シールド」

  • アンス・ファティへの防弾壁(※大事な選手を守った時によく使う表現。囲う感じ)
  • → カンテラの宝石が契約を2022年まで延長(2年延長可能)
  • → 年俸が良くなり、契約解除金は最初1億7,000万ユーロ、そしてプロになった時点で4億ユーロへと上昇
  • 見出し2
  • ■ 広告
  • その他の見出し
  • レアル・マドリー
    ジダンはポグバに固執し、フロレンティノは抵抗
  • テニス
    ナダルが2020年のゴド杯参戦へ
    バルセロナ・サバデイオープンが確認、選手は12度目のタイトルを目指す
  • プレミアリーグ
    リバポーのエキシビション、そしてモウはオールド・トラッフォードで倒れる

SPORT「ミロティッチ独占インタビュー」

  • 「バルサと契約したのは、僕の内なる情熱を目覚めさせたからだ」/独占ニコラ・ミロティッチ初インタビュー(※彼はマドリーの下部出身で、NBAでプレー後、夏にバルサ入団)
  • 「バルサ入団は、キャリアで達成できる最も大きな成功のひとつ」
  • 「もしマドリーで僕が彼らを裏切ったと感じているなら、そうなのだろう」
  • 「グリーズマン?こんなに大きなクラブに来るのは決して簡単じゃないさ。でも彼は良い感じにやっているし、僕からはハッピーに見えるよ」
  • 「ペシッチ監督とは最高の関係にあるし、理解し合っている。無いことを作り出す人はいるもんだ」
  • 「パラウは信じられないね。これほど早くファンとつながれるとは期待してなかった」
  • 「メッシのことには感銘を受けてる。ファンが彼に抱く愛情はファンタスティックだね」
  • 見出し2
  • バルサ/2022年までの契約でサイン、契約解除金は4億ユーロまで上昇する
    バルサがアンス・ファティに防弾シールド
  • その他の見出し
  • ■カタルーニャ年間最優秀スポーツ選手
    オナとマルケス兄弟が受賞

コメント

タイトルとURLをコピーしました