ネトのプロフィール

13番 ネト 13 Neto
フルネーム Norberto Murara Neto
(ノルベルト・ムララ・ネト)
ポジション ポルテーロ プレーゾーン
国籍 ブラジル
生年月日 1989年7月19日
出生地 アラシャ(ブラジル)
身長 191cm
体重 kg
バルサ入団 2019年7月
デビュー戦 2019年-月–日、バルサ対—()
前所属クラブ アトレティコ・パラナエンセ(ブラジル) 2009-11
フィオレンティーナ(イタリア) 2011-15
ユベントス(イタリア) 2015-17
バレンシア 2017-19
契約終了年 2023年6月
移籍金 2,600万ユーロ+変動額900万ユーロ
年俸 推定—万ユーロ
契約解除金 2億ユーロ
スポンサーリンク

経歴

ノルベルト・ムララ・ネト、通称ネトは2003年、若干14歳で名門クルゼイロの育成部門に加入、同年にアトレティコ・パラナエンセに入団している。20歳だった2009年にトップチームに昇格し、翌2010年にレギュラーに定着。カンペオナートのデビュー戦で退場となる逸話を残したようだ(2試合出場停止後、リーグ戦34試合出場)。

ヨーロッパ上陸は2011年1月、フィオレンティーナ。最初の3シーズンは出番に恵まれなかったが、2013/14シーズンに正GKとなると、2015年にはブッフォンの控えとしてユベントスに引き抜かれた。ユーベでの公式戦出場数は、2年間で22試合。主にコパを担当し、在籍した2シーズンはいずれも優勝に貢献している。

2017/18シーズンは、正GKとしてバレンシアに加入(移籍金700万+200万ユーロ)。2018/19シーズンはラ・リーガで10試合を完封し、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得を助けた。
ビッグクラブで正GKになれる力のあるネトだけに、事実上のトレードとなったジャスペル・シレセンの後任としてバルセロナの控えGKを受け入れたのは驚きを呼んだ。

Embed from Getty Images

代表歴:フル代表初招集は2010年9月。2012年のオリンピックメンバーに選出され、本大会では銀メダルに輝いた。母国での2016年ワールドカップは予備登録だったが、ディエゴ・アルベスの負傷によって追加招集。念願のセレソンデビューは2018年9月、エルサルバドルとの親善試合(5-0勝利)。

【プレーの特徴】

ゴールに近い位置で守り、あまり前に出て行くタイプのGKではない。足元でのプレーは得意ではないようで、つまり“バルサのDNA”を備えた選手とは違う。GKから組み立てが始まるバルセロナで、その点がどう影響するか。
191cmの長身でシュートへの反応が速く、PKセーブのスペシャリスト。

【雑情報】


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • バレンシア
  • 国王杯 (2018/19)
  • ユベントス
  • セリエA(2015/16、2016/17)
  • コッパ・イタリア(2015/16、2016/17)
  • スーペルコッパ・イタリアーナ (2015)
  • ブラジルU-23代表
  • オリンピック銀メダル(2012)
  • 個人賞
スポンサーリンク
ユウをフォローする
キャンペーン
スポンサーリンク
BlauGrana
タイトルとURLをコピーしました