ダビド・ビジャのプロフィール

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

7番 ビジャ 7 Villa
フルネーム David Villa Sánchez
(ダビド・ビジャ・サンチェス)
ポジション デランテロ プレーゾーン
国籍 スペイン
生年月日 1981年12月03日
出生地 ラングレオ(アストゥリアス州)
身長 176m
体重 69kg
バルサ入団 2010年5月
前所属クラブ スポルティング・ヒホン 2000-03
サラゴサ 2003-05
バレンシア 2005-10
バルサデビュー 2010年8月21日 バルサ対セビージャ(4-0、スーペルコパVUELTA)
契約終了年 2014年+1
年俸 推定700万ユーロ
移籍金 4000万ユーロ
契約解除金
スポンサーリンク

経歴

スペインを代表するゴレアドール。

炭鉱の町:アストゥリアス州の炭鉱町トゥイリャにて、炭鉱夫の息子として生まれたビジャ。子供時代は父の後を継ごうと考えていたが、やがてその仕事の大変さを知るにあたり、フットボル選手を志すようになった。
その1つめのステップとなったのが、故郷に近いヒホンにあるスポルティングだ。

17歳でスポルティング・ヒホンのユースチームへと入団したビジャは、その後順調にBチーム、トップチームへと昇格を果たしていく。21歳となる2003年にはサラゴサへと移籍。そして2年後の2005年に入団したバレンシアにて、その名を大いに轟かすことになった。

バレンシアではフェルナンド・モリエンテスと破壊力ある2トップを編成。
UEFAユーロ2008で得点王を獲得後、2009年にかけては、バロンデオロやFIFA最優秀選手賞の上位に選出される活躍ぶりだった。バルサ入団以前、ビジャはプリメーラで7シーズン連続15ゴール超えの記録を残している(239試合で140ゴール)。

MVPトリデンテ:バルサ加入は2010年夏だ。前年に移籍目前といわれながらもクラブ間の合意がならずにバレンシア残留。イブラヒモビッチ入団によってバルサ移籍は消滅したかに思えたが、その約1年後となる2010年5月、ついに夢が叶ってカンプノウを我が家としている。

メッシの偽9番を採用していたバルセロナにおいて、ダビド・ビジャは前線の中央ではなくサイドを担当することになる。不慣れなポジションへの適応に、苦労したグアッヘ。それでも努力と献身的な働きにより、ビジャはクレの信頼を手にしていった。
ゴール不足に疑問を投げかけられることもあったが、グアルディオラは一貫して「得点以外の貢献も計り知れぬほど大きい。絶対的に信頼している」と雑音を一蹴している。

2011年5月29日のチャンピオンズ決勝(対マンチェスター・ユナイテッド)では美しいロスカを決め、バルサの欧州制覇に貢献。

メッシペドロと攻勢するトリデンテは、M.V.P.トリオと呼ばれる。この3人の破壊数を上回るチームは、欧州広しといえども、そうは存在しないだろう。

ダビド・ビジャのキャリアに大きな影を落としたのは、2011年12月15日、横浜で行われたクラブワールドカップ準決勝(対アルサッド)だ。この試合で彼は左脚の脛骨を骨折。翌年のユーロ出場が不可能となると共に、バルサでの出番が激減することになるのだった。
怪我の完全に癒えた2012年末~2013年序盤でも、ビジャの出場機会は限られたものとなった。

そして2013年7月、新天地を求めてアトレチコ・マドリーへと移籍。スエルテ!

Embed from Getty Images

プレースタイル

得点力は世界屈指。スピードあるライン裏への抜け出しによって相手ゴールを陥落せしめる。シュート技術が高く、左右両足でゴールを狙えるのが強みだ。4歳の頃、右脚に大怪我を負ったため、左脚も使えるようになったといわれる。

ボールを持たないときもデフェンサに圧力をかけつつ、絶えずチャンスをうかがう。バルサでは左サイドに広く張ったプレーや守備任務に四苦八苦しながらも、比較的早く独特のスタイルに適応。初年度の半ばにして、イブラヒモビッチの得点記録をあっさり超えた。メディアプンタ的に、仲間をアシストするのも上手い。

その他情報

・ニックネームは、“グアッヘ(Guaje)”。故郷であるアストゥリアス地方の言葉で、「子ども」を意味する。体が小さかったことから、そう呼ばれるようになった。

・同郷の先輩であるルイス・エンリケは彼の憧れの存在であり、バルサにビジャ獲得を推薦したのもこのエンリケと、同じくヒホンの英雄キニ(80年代にバルサで活躍)だと言われる。

・プライベートの時間は家族と過ごす。趣味はパデル(テニスに似た競技)と音楽。

・家族は妻パトリシアとふたりの娘サイーダオラージャ。2013年1月には長男のルカくんが誕生した。以前はすね当てに娘たちの名前とD&P(ダビドパトリシア)の文字を入れていた。妻パトリシアさんは元フットボル選手で、17歳で出会い結婚。夫のイメージに気を遣っていて、着る服装やコメントの仕方などもアドバイスしている。

2010年ワールドカップ大会得点王。スペイン代表における歴代最多得点記録保持者。


【獲得タイトル】

    バルサ

  • リーガ(2010/11、2012/13)
  • チャンピオンズ(2010/11)
  • 国王杯(2011/12)
  • ヨーロッパスーパーカップ(2011)
  • スーペルコパ・エスパーニャ(2010、2011)
  • クラブワールドカップ(2011)
    バレンシア

  • 国王杯(2007/08)
    サラゴサ

  • 国王杯(2003/04)
  • スーペルコパ・エスパーニャ(2004)
    スペイン代表

  • ユーロ(2008)
  • ワールドカップ(2010)
    個人賞

  • スペイン人リーグ最多得点(2006、2007、2009、2010)
  • ユーロ得点王(2008)
  • ワールドカップベストイレブン(2010)
  • FIFAワールドイレブン(2010)
  • UEFAベストイレブン(2010)
キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る