ムッサ・ワゲのプロフィール

バルサBを経てファーストチームで先発獲りを狙う
ムッサ・ワゲの経歴や特徴などです。

16番 ワゲ 16 WAGUE
フルネーム Moussa Wagué
(ムッサ・ワゲ)
ポジション デフェンサ(右ラテラル) プレーゾーン
国籍 セネガル
生年月日 1998年10月4日
出生地 ビノラ(セネガル)
身長 177cm
体重 70kg
バルサ入団 2018年8月
デビュー戦 2019年3月06日、バルサ対ジローナ(スーペルコパ・カタルーニャ)
前所属クラブ KASエウペン(ベルギー) 2017-18
バルサB 2018-19
契約終了日 2023年6月30日
移籍金 500万ユーロ
年俸 推定200万ユーロ
契約解除金 1億ユーロ
スポンサーリンク

経歴

中東カタールのスポーツ選手育成学校、アスパイア・アカデミー出身。2014年から2016年にかけて学んだ後、2016年11月、ベルギーのKASエウペンに加入した。クラウド・マケレレ率いるエウペンでは、チームの一部残留に貢献したようだ。

2018年夏のロシアW杯に出場後(日本戦では得点も記録)、8月にFCバルセロナのBチームに移籍。バルサBではセグンダBの20試合に出場している。
入団当時から、いずれファーストチームに上げるためだと言われていたワゲにはエルネスト・バルベルデの期待も高く、トレーニングに呼ぶことは日常的。2019年3月6日のスーペルコパ・カタルーニャでデビューを果たすと、4月13日のウエスカ戦ではラ・リーガデビュー、リーガでは合計3試合で起用された。

2019/20シーズンは予定されていたとおり、ファーストチームに昇格。セルジ・ロベルトが中盤に移動したことで、ネルソン・セメドと右ラテラルのポジションを競う。

Embed from Getty Images

セネガル代表:フル代表デビューは2017年3月のナイジェリア戦。2018年ロシアW杯メンバーにも選ばれ、日本戦でゴールを決めてW杯におけるアフリカ人最年少得点記録を塗り替えた。2019年のコパ・アフリカでは準優勝。

【プレーの特徴】

アフリカ人らしい、高い身体能力。すばしっこく動き、攻撃参加を得意とする。

【その他情報】


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • 代表チーム
  • コパ・アフリカ準優勝(2019)
  • 個人賞
スポンサーリンク
ユウをフォローする
キャンペーン
スポンサーリンク
BlauGrana
タイトルとURLをコピーしました