フレンキー・デ・ヨングのプロフィール

2019年夏、バルセロニスタ希望の星として入団。
複数のポジションを高次元にこなすフレンキー・デ・ヨングの経歴や特徴などです。

21番 フレンキー 21 F. DE JONG
フルネーム Frenkie de Jong
(フレンキー・デ・ヨング)
ポジション セントロカンピスタ(インテリオール、ピボーテ) プレーゾーン
国籍 オランダ
生年月日 1997年5月12日
出生地 アルケル(オランダ)
身長 181cm
体重 70kg
バルサ入団 2019年7月
デビュー戦 2019年8月15日、アスレティック対バルサ(リーガ第1節、1-0)
前所属クラブ ウィレム II(オランダ) -2015
ヨング・アヤックス(オランダ)2015-16
ウィレム II(オランダ)2015 ローン
アヤックス(オランダ)2016-19
契約終了日 2024年6月30日
移籍金 7,500万ユーロ+変動額1,100万ユーロ
年俸 推定650万ユーロ
契約解除金 4億ユーロ
スポンサーリンク

経歴

ウィレム II のカンテラで育ったフレンキーは2015年5月10日、エールディビジデビューを果たす。同年8月、アヤックスがわずか1ユーロで獲得。そのまま年末までウィレムでプレーを続けた後、アヤックスのリザーブチーム(ヨング・アヤックス)に加わった。

アヤックスでのトップデビューは2016年9月21日、奇しくもコパでの古巣ウィレム II 戦(80分から途中出場)だった。このシーズンに早くもデ・ヨングは頭角を現し、アヤックスが準優勝したヨーロッパリーグ決勝(対マンチェスター・ユナイテッド)にも出場。
エールステ・ディビジ(オランダ2部)ではセントラル、もしくはピボーテとして31試合でプレーし 6得点8アシスト、2部リーグの年間最優秀タレント賞を受賞した。

2017/18シーズンはシーズン途中からセントラルとして起用され、リーグ戦22試合で8つのアシストを記録した。
2018/19シーズンはアヤックスの主軸としてリーグ戦31試合に出場し、4得点。デ・リフトと共に5年ぶりのエールディビジ優勝とチャンピオンズ準決勝進出の原動力となって貢献している。

そのキラキラぶりによって、2017年あたりからバルセロニスタの心を掴んでいたフレンキー。2018年夏の移籍は実現しなかったものの、2019年1月、翌シーズンからのカンプノウ行きで合意し、バルサファンを安堵させた。

オランダ代表:ユース年代から代表チームの常連で、フル代表デビューは2018年9月6日のペルーとの親善試合。

【プレーの特徴】

卓越したパスとドリブルの技術を備え、かつ複数のポジションをハイレベルにこなせるスーパープレーヤー。
相手選手の圧力を受けながら正確なボールの運びでギャップをするすると突き、正確なタイミングで味方へと決定的な縦パス(ロングパスも得意)を送ることができる。スペースを見付ける能力が高い。パス成功率が90%を超えることも日常。
デ・ヨングがボールを推進させる姿には、フットボールファンを惹き付けてやまないものがある。ボールを前に進められる選手。

守備面でも抜きん出た資質を持ち、守備的ピボーテやセントラル、リベロまでも担当できてしまう。守備への意識は高く、タックルもまずまず。ボールを奪い、相手を引き付けてかわし、推進。

【その他情報】

・交際していてSNSにひんぱんに登場する Mikky Kiemeney さんは、元アイスホッケーの選手。インスタグラムには4万5,000人を超えるフォロワーがいる(2019年7月時点)。


【獲得タイトル】

  • バルサ
  • これからたくさん
  • アヤックス
  • エールディビジ(2018/19)
  • KNVBカップ(2018/19)
  • UEFAチャンピオンズリーグ ベスト4(2018/19)
  • オランダ代表
  • UEFAネイションズリーグ 準優勝(2018/19)
  • 個人賞
  • エールステ・ディビジ 年間最優秀タレント賞(2016/17)
  • エールディビジ 月間最優秀選手賞(2018年12月、2019年2月)
  • エールディビジ 年間最優秀選手(2018/19)
  • エールディビジ ベストイレブン(2018/19)
  • オランダ・フットボール 年間最優秀タレント賞(2018/19)
スポンサーリンク
ユウをフォローする
キャンペーン
スポンサーリンク
BlauGrana
タイトルとURLをコピーしました