前日会見

マルティーノ「マドリーより出来が良ければ勝つ」

この試合の結果で決断に変化はないとタタ。 “マドリーとのコパ決勝に、あなたはどのような気分で臨みますか?”というSPORT紙ウェブ版のアンケートに対し、「希望をもって」と回答した人が30%、「心配して」が70%(2,609票時点)という今...
バルサニュース

セスクではなく、アレクシス

ピッチを広げるトリデンテでいく模様。 去る4月9日。過去4試合で勝利のなかったアトレチコ・マドリーを攻略するために、タタ・マルティーノ監督はセスクを偽9番に起用し、メッシを右、ネイマールを左に置いたフォーメーションを試みました。イニエスタ...
選手ニュース

プジョル「決勝で勝つために全てを出す」

最後まで戦い続けるとファンに約束したカピタン。 チームが窮地に陥った時、矢面に立ってメディアの質問や批判に応え、そしてファンへと安心メッセージを送るのがカピタンの役目であるなら、グラナダ戦終了後にただ一人ミックスゾーンに現れ、かつ深夜のカ...
スポンサーリンク
ポストマッチ

マスチェラーノ「男気を見せる時」

何故だかボールがゴールに入ろうとしなかった試合。 地元グラナダがバルサに1-0で勝利した後のヌエボ・ロス・カルメネスのミックスゾーン。コメントを引き出そうと待ち構える報道陣の前に姿を見せたバルサ選手は、ハビエル・マスチェラーノだけだったよ...
ポストマッチ

マルティーノ「何か大きなものを逃した、とチームは感じている」

勝つべきだった試合で足りなかったのはシュート精度、と監督。 チャンピオンズでのアトレチコ戦に引き続いての連敗となったグラナダ戦(1-0)終了後の会見において、ヘラルド・マルティーノ監督が敗因として嘆いたのはシュート精度不足でした。「リーガ...
バルサニュース

「バルサの問題は集中力」

日々のトレーニングを疎かにしてはいけない、とコーチのプロ。 コンセプトを甦らせることがバルサ復活への道、と見るアンヘル・カッパさんとはまた別の角度から、タタチームの問題点を分析しているのがチェスコ・エスパルさんです。エスパルさんは1963...
バルサニュース

アンヘル・カッパ「コンセプトを取り戻すべし」

バルサらしからぬバルサだった、とアルゼンチン人監督。 悪い意味でインパクトのあるチャンピオンズ敗退だっただけに、ビセンテ・カルデロンでの悪夢から一夜明けてからのメディアは、ダメバルサに関する議論で溢れています。なにかある事に登場するご意見...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました