マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第17節 レアル・ソシエダ 2-2 バルサ

勇敢で手強いレアル・ソシエダとの、熱のこもったハードな一戦。前半は特に劣勢を強いられ、引き分けは妥当な結果ではあるが、ゴール前での似たプレーを巡る審判の判断基準に差があったことで、バルサ側には不満の結末となった。バルサの得点はグリーズマンとルイス・スアレス。
マッチプレビュー

再びアノエタを攻略し、エル・クラシコへ向かいたい1週間

異例の水曜日クラシコまであと5日となり、メディアにはその関連記事が増えてきました。7週間半遅れでやってくる対決に、胸高鳴る。でもちょっと待って、その前にバルサはアノエタ遠征があり、ここで勝点を落としてしまってはマドリーに勝っても効果半減です。2試合にきっちり勝ち、気持ち良く首位で2019年を終えましょう。
スポーツ紙

2019年12月13日(金)のバルセロナスポーツ紙:エル・クラシコはある

2019年12月13日(金)のバルセロナスポーツ紙は、来週水曜日のエル・クラシコは予定どおり開催されるだろうと語ったバルサのバルトメウ会長のコメントがメインニュース。いよいよ近づいてきました。
スポンサーリンク
選手ニュース

カルラス・アラニャー、出場機会を求めてレンタルか

アンス・ファティのチャンピオンズ最年少ゴールが話題となっているインテル・ミラノ戦で、気を吐いたのがカルラス・アラニャーです。控え選手中心に編成されたバルサで指揮棒を託され、チーム最多のパスを送ったカンテラーノ。常に前へと向かっていたのが好印象でした。しかし彼のバルサでの将来は不透明。ベティスへの貸し出しがほぼ決まりだとの報道もあります。
スポーツ紙

2019年12月12日(木)のバルセロナスポーツ紙:メッシとアンス

2019年12月12日(木)のバルセロナスポーツ紙は、ADIDASのイベントに登場したレオ・メッシと、CL最年少ゴールを決めたアンス・ファティが主役。チャンピオンズ各試合の結果と抽選会も大きな扱いです。
マッチレポート

【マッチレポート】チャンピオンズ第6節 インテル 1-2 バルサ

ミラノでの消化試合にFCバルセロナが1-2で勝利。前半のカルラス・ペレス、後半のアンス・ファティの得点がチームに勝点3(と勝利ボーナス)をもたらした。決定機の数ではインテルが上回っていたものの、デビュー戦のネトが止めに止めてイタリアチームの勝ち越しを許さず。インテルはここでチャンピオンズ敗退となり、F組はバルサとドルトムントが 1/8 final へと進んだ。
選手ニュース

アルトゥロ・ビダルの冬移籍は考えにくい

冬マーケット開幕が近づき、アルトゥロ・ビダルに放出のウワサが出ています。インテルのコンテ監督はビダルがスクデット獲得のための重要なピースだと考えていて、冬の引き抜きを狙っているという。しかし選手本人の強い希望があって高額オファーが届かないかぎり、この移籍は考えにくいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました