プレシーズン

トップチーム

キケ・セティエンが今、異例の5月のプレシーズンで取り組んでいることは・・・

保健省の許可を得て、今週月曜(18日)から最大10人でのグループ練習を行っているラ・リーガの各クラブ。先週の個別トレーニングは見ていて寂しいかぎりでしたが、ロンドを始めとして、いつもの練習の光景が見られるようになってクレとしても胸が弾みます。キケ・セティエンもこの日を待ちわびていたことでしょう。コロナウイルスに強制中断された戦術トレーニングを、“新監督”は進めねばなりません。
マッチレポート

【マッチレポート】親善試合 ナポリ 0-4 バルサ

FCバルセロナが後半の4ゴールによってナポリに0-4で勝利。プレシーズンマッチの全日程を終了した。得点者はスアレス(2)、グリーズマン、そしてデンベレ。来週末に控えるラ・リーガ開幕へと向けてバルセロナの士気は上がる。
マッチレポート

【マッチレポート】親善試合 バルサ 2-1 ナポリ

USAツアーでのナポリとの2連戦、その1つめはFCバルセロナが2-1でものにした。バルベルデチームに勝利をもたらしたのは、前後半それぞれのブスケツラキティッチのゴール。いずれもエリア外からのミドル弾だった。依然続く放出報道に対する、ラキティッチからのメッセージ。
スポンサーリンク
選手ニュース

ピケ「他チームのように、僕らもリーガを捨てることは可能。でもそうはしない」

チャンピオンズ優勝のために他のコンペティションを捨てるチームは存在します。すぐに思い浮かぶのは、あのクラブ。もちろんバルサもそういった選択は可能ですが、クラブ哲学的にそういった道は選ばないと語るのはジェラール・ピケです。
トップチーム

メッシ負傷・・・ チームはUSAツアー最初の目的地、マイアミ到着

バルサ一行がUSAツアー最初の目的地、マイアミ(フロリダ州)に到着しました。招集を受けた26選手(うちB選手は4名)のうち、最大のニュースはレオ・メッシの不在。我らの大エースは遠征出発前のトレーニングにてふくらはぎを負傷し、ツアーは不参加...
スポーツ紙

2019年8月06日(火)のバルセロナスポーツ紙:メッシ負傷

2019年8月06日(火)のバルセロナスポーツ紙は、トレーニングでメッシが負傷した件がトップニュース。バルサのUSAツアーには記者を同行させ、密着取材です。
選手ニュース

野心的メッシ「このスカッドを信じている」

FCバルセロナの夏の新チームお披露目祭り、ジョアン・ガンペル杯。そのキックオフ前のカピタン演説において、レオ・メッシが再びバルセロニスタを沸かせました。昨季が残念な結末になったことを認めながら、「なにも後悔しない」「全員でひとつになって、再び全タイトルを目指して戦っていく」と宣言をしたのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました