親善試合

マッチレポート

【マッチレポート】親善試合 カルタヘナ 0-2 バルサ

9月にムルシアを襲った洪水の、被害者援助のための資金を集めることを目的とした親善試合。FCバルセロナがカルタヘナを0-2で下したが結果はさして重要ではない。
ポストマッチ

ジェラール・ピケ、指笛ではなく拍手をもらったカルタヘナ戦

カルタヘナで開催されたチャリティー親善試合において、ジェラール・ピケが地元ファンの拍手を受けたとニュースになっています。ムルシアの人々がジェリをどのように迎えるか。それもまた試合前の関心の一つだったからです。
スポーツ紙

2019年11月14日(木)のバルセロナスポーツ紙:連帯の親善試合とウンティティ

2019年11月14日(木)のバルセロナスポーツ紙は、MDがカルタヘナでのチャリティー親善試合を、SPORTはウンティティ事情をトップ記事にしています。カンプノウクラシコの時間決定やバスケットボールの欧州クラシコも大きな話題。
スポンサーリンク
トップチーム

カルタヘナでのチャリティー親善試合

FIFAウィークを利用し、FCバルセロナがチャリティー親善試合を行います。バルセロナ近郊の街カルタヘナを訪れての試合で、チケットの売上金は9月にスペインで発生した洪水による被害者の援助に使われる。 バルベルデはこの試合へと22選手(トップチーム6名、Bチーム16名)を招集しています。
マッチレポート

【マッチレポート】親善試合 ナポリ 0-4 バルサ

FCバルセロナが後半の4ゴールによってナポリに0-4で勝利。プレシーズンマッチの全日程を終了した。得点者はスアレス(2)、グリーズマン、そしてデンベレ。来週末に控えるラ・リーガ開幕へと向けてバルセロナの士気は上がる。
マッチレポート

【マッチレポート】楽天カップ ヴィッセル神戸 0-2 バルサ

カンテラーノ、カルラス・ペレスが後半に決めた2得点によって、FCバルセロナがヴィッセル神戸に0-2の勝利。夏の親善試合も2試合目となり、少しずつフォームが上がっている。話題はなんと言ってもペレス。公式戦でも是非チャンスを与えてほしい。
マッチレポート

【マッチレポート】楽天カップ バルサ 1-2 チェルシー

FCバルセロナのプレシーズン初戦は、コンディション面で上回ったチェルシーに1-2で敗北。戦術的にもこれからで、プレーは選手たちのひらめきを元にしていた。輝きを放ったのは前半のリキ・プッチ。試合終了間際にラキティッチの中距離ゴラッソで一矢報いた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました