スポーツ紙

スポーツ紙

2020年3月31日(火)のバルセロナスポーツ紙:フットボール部も減給を受け入れる

2020年3月31日(火)のバルセロナスポーツ紙は、フットボールのトップチームが減給に了承した件が一番のニュースで、バルトメウ会長のインタビューが添えられています。東京五輪の日程についても大きな扱い。
スポーツ紙

2020年3月30日(月)のバルセロナスポーツ紙:アンスの一日とジュニオル放出

2020年3月30日(月)のバルセロナスポーツ紙は、MDがアンス・ファティ特集を、SPORTはジュニオル放出をメインにしています。バルサの屋内スポーツ部(バスケ、ハンドボール、フットサル、ローラーホッケー)主将たちが減給要請を了承する件も大きく。
スポーツ紙

2020年3月26日(木)のバルセロナスポーツ紙:筋肉系中盤とラウタロ

2020年3月26日(木)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの補強ネタがメイン。MDはフィジカル系MFを、SPORTはラウタロ獲得トレード作戦を大きく取り上げています。
スポンサーリンク
スポーツ紙

2020年3月24日(火)のバルセロナスポーツ紙:続コロナウイルス

2020年3月24日(火)のバルセロナスポーツ紙は、引き続きコロナウイルス関連が多いですが、MDは夏のバルサ加入が内定しているトリンカオをメインに。オリンピックの行方も注目度が高いです。
スポーツ紙

2020年3月23日(月)のバルセロナスポーツ紙:東京2020の延期を検討

2020年3月23日(月)のバルセロナスポーツ紙は、IOCが東京五輪の延期を検討していく件とバルサのマーケット状況がメインニュース。スペイン政府が非常警戒体制を2週間延長し、こういった状況もさらに延長。。(想定内)
スポーツ紙

2020年3月19日(木)のバルセロナスポーツ紙:バルサマーケットとコロナウイルス

2020年3月19日(木)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの補強ネタをメインに、コロナウイルスの話題を添えて。とりあえず週明けまではこんな感じか。
スポーツ紙

2020年3月18日(水)のバルセロナスポーツ紙:EUROは2021年に延期

2020年3月18日(水)のバルセロナスポーツ紙は、UEFAが各国リーグの日程終了を優先してEURO延期を決めた件をメインニュースに、バルサの補強関連がサブを固める感じです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました