2017年11月27日(月)のバルセロナスポーツ紙:あれをノーゴールにしますか

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

2017年11月27日(月)のバルセロナスポーツ紙は、バレンシアとのリーガ1位2位対決の結果、特にゴールラインを明らかに超えていたのに無効にされたメッシのゴールが主題となっています。よくもあれを認めんかったな、というレベルの誤審でした。

MD「誤審スキャンダルがまた1つ」

  • ■誤審スキャンダルが、また1つ:バレンシア 1-1 バルサ
  • ■ビジャマリンでの誤審から10ヶ月後、認められなかったメッシの明らかなゴール
  • ■メスタージャにはVARも“ホークアイ”もなし
  • ■上回っていたのは首位チーム。バレンシアがリアクションを示し、見事なるレオのパスを受けたアルバが同点とした
  • ■勝ち点数:バルサ 35 – バレンシア 31 – アトレティコ 27 – R・マドリー 27 -セビージャ 25
  • その他の見出し
  • エスパニョール対ヘタフェ:道しるべとなるゴールを求めて
  • ■R.マドリー:CFを一人、そしておそらくGK獲得を計画するジダン
  • ■バスケットボール・スペイン対スロベニア:欧州王者を相手にスペインがリサイタル

SPORT「これでもバルサに勝てない」

  • ■これでもバルサに勝てない:バレンシア 1-1 バルサ
  • ■審判による強奪とアルバのゴラッソ
  • ■ボールが50cmはラインを超えたのに、主審と副審はメッシの合法的なゴールを認めず
  • ■誇りを見せたバルサは同点とし、リーガでの勢いを伸ばす価値ある1ポイントをゲット
  • その他の見出し
  • ベルナベウではすでに、ジダンを巡る議論が行われている。低調なチームにいらつく
  • ■プレミアリーグ:グアルディオラのシティが記録を破る
スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る