2013/14プレシーズン予定

ハードな夏が確定済み。

2月16日付のSPORT紙によりますと、FCバルセロナの2013/14プレシーズンは7月15日(月)に始まります。ただし6月15日から30日にかけてブラジルでコンフェデレーションズカップが開催されるので、そこに出場するスペインとブラジルの代表選手たちの合流は少し先。バルサの都合だけを考えるクレとしましては、ラ・ロハにはさっさと(以下省略)。

さて15日に夏のバケーションを終えたティトチームは、そのまま23日(火)までシウター・エスポルティーバにて基礎体力作りに専念していきます。プレシーズン最初の親善試合は24日(水)にミュンヘンで行われる、ペップバイエルンとのものです。スペイン代表たちが揃って不在になるのはなんとも残念なところでありますが、本当のお楽しみはチャンピオンズへ取っておくということで。UEFAさんならきっと、(以下省略)。

そしてティトチームは27日(土)、アムステルダムへと赴き、二つめの親善試合をプレーすることになる模様。こちらはカタール財団との合意に基づくもので、公式発表はまだないものの、まず間違いないみたいです。

アジアツアーは10日間

夏のアジアツアーは休む間もなく29日(月)に開始予定。コンフェデ杯に参加したスペインとブラジルの代表選手たちはここでチームに合流し、第一の目的地である北京へと向かうようです。バルサは中国には3日間滞在し(大気汚染は大丈夫?)、タイのバンコクへと移動して8月4日(日)に親善試合。アジアツアーの最終目的地はインドネシアとなり、ジャカルタで一つゲームをプレーします。8月の東南アジア・・・ かなりキツそうなり。

一行がバルセロナへと戻ってくるのは8月8日(木)でしょう。ここではホッとひと休みしたいところではありますが、そんな時間もバルサにはないのが現状です。どうやら2013年はスーペルコパの日程が少々早くなる可能性が高いのだそうでして、10日(土)と17日(土)に開催される予定とか。バルサはこのままリーガを制するでしょうから、コパ準決勝では是非マドリーを倒しスーペルコパクラシコの芽を摘んでおくのが、余計な疲労を避けるうえで大事になります。

また、年々残念な開催日となっているガンペル杯はどうなる見込みかといいますと(昨年はリーガ翌日の実施となり、レギュラー格は挨拶だけ)、21日(水)あたりが濃厚な様子です。2013/14シーズンのリーガは24/25日の開幕らしく、実際そこにしか空きはありません。

今はまだ2月ですので、実際のスケジュールは変更になる可能性はあります。けれども7月24日にバイエルンで試合をすることは決定しているので、15日のプレシーズン開始も間違いないところ。アジアツアーの訪問国も、中国→タイ→インドネシアで決まりのようです。あとはもしチャンピオンズを制した場合は、ヨーロッパスーパーカップなんてのも8月末に入ってくる。今年もまた、激しい夏になるのは確実のティトチームです。

【プレシーズンの予定スケジュール】

■7月15日(月) プレシーズン開始
■7月16日(火)~23日(火) バルセロナでのトレーニング
■7月24日(水) ミュンヘンでバイエルンとの親善試合
■7月27日(土) アムステルダムでの親善試合
■7月29日(月) アジアツアーに出発
■8月01日(木) 北京での親善試合
■8月04日(日) バンコクでの親善試合
■8月07日(水) ジャカルタでの親善試合
■8月10日(土) スーペルコパ・エスパーニャIDA
■8月17日(土) スーペルコパ・エスパーニャVUELTA
■8月21日(水) ガンペル杯
■8月24/25日(土/日) リーガ開幕?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました