マルロン

選手ニュース

マルロンと2022年まで契約延長したらしい

エルネスト・バルベルデは更なるスカッドの軽量化を望んでいるようですから、バルセロナからあと数人の退団者が出るでしょう。SPORTが「解決すべき5つの事案」として挙げているのは、次の5人のなかで、新たな動きがあったのはマルロンです。
選手ニュース

マルロン、1,500万ユーロでウエストハム移籍か

FCバルセロナとセビージャがクレマン・ラングレ移籍でまとまった、との話題の横で、マルロン・サントスに買い手が付いたことが「!」マーク付の見出しで報じられています。
選手ニュース

マルロン「僕にはプレー時間が必要」

不思議な動きが散見された2017年夏のバルセロナ補強活動において、マルロン・サントスを巡るそれもシュールなものがありました。昨季バルサBのセグンダ・ディビシオン昇格に貢献したマルロンは、バルベルデチームの一員としてプレシーズンに参加
スポンサーリンク
選手ニュース

マルロンに語りかけるバルベルデ

プレシーズンのトレーニングが始まって2日目の7月13日(木)、シウタット・エスポルティーバへと集った選手たちは午前(9時半)と夕方(18時半)のダブルセッションで汗を流していきました。クラブ公式ウェブによると
選手ニュース

プレシーズン:ベルマーレンとマルロンの試験

6月29日のMD紙の表紙に、ちょっと気になる見出しがありました。曰く「セントラル(SB)を補強する選択肢は捨てられたわけでなく、プレシーズンのテストの後で決定されるだろう」・・・
選手ニュース

本日、マルロン代理人と面談

ロベルト・フェルナンデスがジェリー・ミナを視察しているとのニュースが度々登場するバルサメディアですが、少なくともこの夏にバルサはセントラルの補強を行わないと見られています。その理由はフルミネンセからバルサBへと期限付き移籍でやってきていたマルロン・サントスがトップチームでもやれることが
バルサニュース

ピケがトレーニング再開

チームが絶賛三連休中の17日(水)午前、ジェラール・ピケがシウター・エスポルティーバ・ジョアン・ガンペルを訪れ、一人で軽めのトレーニングを行ったようです。ピケといえばウイルス性の胃腸炎を患い、先週はずっとトレーニングを欠席。土曜にはついにバルセロナ市内のバイダブロン病院に入院することになり、UDラス・パルマス戦を欠場しました。幸い翌日には退院して自宅療養。昨日はようやく運動が出来るまでに回復し、日曜日のリーガ最終節へと向けた準備を開始しています。あとは病気によって失われた体力が、残り3日ほどでどれだけ戻ってくるか。セントラル事情が苦しいだけに、ジェリには復活してほしいところです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました