マッチデータ|チャンピオンズ第3節 バルサ 3-1 オリンピアコス

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

Champions league
Jornada 3

10人でも、特に苦しまず1/8ファイナルへ前進。
メッシが欧州カップ戦通算100得点を達成。

FC Barcelona Olympiakos
3 1
18 de Octubre – Mie 20:45 h
Camp Nou
: 55,026
Goles
Nikolaou (18og)
Messi (61)
Digne (64)
Nikolaou (90)
Titular
Ter Stegen【6】 Proto
Sergi Roberto【6】 Elabdellaoui
Piqué【5】 Botia
Umtiti【7】 Nikolaou
Digne【7】 Koutris
Busquets【7】 Romao
Paulinho【7】 Gillet
Iniesta (c)【7】 Zdjelar
Messi【7】 Carcela-González
Deulofeu【7】 Odjidja
Suárez【6】 Androutosos
Cambios
Deulofeu→ Mascherano【6】(46) Gillet→ Djurdjevic (54)
Iniesta→ Rakitic【6】(67) Carcela-González→ Pardo (64)
Busquets→ André Gomes【6】(79) Odjidja→ Fourtounis (72)
Entrenadores
Ernesto Valverde【6】 Takis Lemonis
Arbitro
William Collum (escocés)
Tarjetas
Piqué (11) Romao (31)
Piqué (42DA) Nikolaou (60)
Elabdellaoui (90+1)
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
2 0 2 Tarjetas Amarillas 3 2 1
1 0 1 Tarjetas Rojas 0 0 0
13 10 23 Tiros a puerta 3 2 1
3 7 10 Ocasiones de Gol 1 0 1
6 2 8 Corners 3 2 1
1 0 1 Fueras de juegos 2 1 1
5 2 7 Faltas 13 5 8
450 399 849 pases 392 257 135
70% 64% Posesion del Balon 36% 30%
Formación

アルダ、デンベレ、ラフィーニャ、アルバが負傷中。アレイシ、ベルマーレンが監督判断で招集外。セメド、ラキティッチ、デニス、シレセン、マスチェラーノ、アルカセル、アンドレ・ゴメスがベンチスタート。

パウリーニョがチャンピオンズで初先発。右ラテラルにはセルジ・ロベルトが選ばれた。怪我のアルバの代役は順当にディニェ。攻撃では右エストレーモのデウロフェウがよく使われていた。

ハーフタイム前にピケが退場となったことで、デウロフェウが外され、マスチェラーノが右セントラルに。2人目の交代はイニエスタに代えてラキティッチ。パウリーニョは左に移動した。最後はブスケツが任務終了でアンドレ・ゴメスに出番。ラキティッチがピボーテになった。

Titular Final
先発時 終了時
Goles
Nikolaou (18og)
Messi (61)
Digne (64)
Nikolaou (90)
Reporte

雨降るカンプノウで行われたオリンピアコスとのチャンピオンズ第3節は、いわゆる格の違いを示したバルセロナが余裕のある勝利。グループステージで無傷の3連勝とし、1/8ファイナル進出へと大きく近づいた。40分でピケが退場したため、約50分間を10人でプレーしたバルサだが、これといって苦労はせず。メッシがヨーロッパカップ戦での通算100ゴールを達成している。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る