キ・ノ・コ・狩・り♪

 

思い思いに楽しんだ秋の休日。

アヤックス、ラージョ、レアル・ソシエダと中2日での3試合を終え、土曜日のアルメリア戦までほんのちょっぴりながらゆとりの出来たバルサ。そこでヘラルド・マルティーノ監督は25日(火)を休日とし、選手たちにリフレッシュの機会を与えています。チームトレーニングが休みになるのは、8月29日以来1ヶ月ぶり。9月に代表招集を受け、ローテーション休日もなかった選手にとっては、かなり久々の自由な一日となりました。

 

チャビ、ピケ、シャキーラ一行は山へ

そんな貴重な休日に、大好きなキノコ狩りを楽しんだのがチャビ・エルナンデスです。キノコ狩りをこよなく愛することで有名な第2カピタンはこの日、実はこちらもキノコ好きだというジェラール・ピケとその嫁シャキーラを伴ってカタルーニャ北部のベルゲダ(Berguedà)へ。こちら内陸の山間部で、良いキノコが採れると有名な土地みたいです。そしてあちらは8月に雨がよく降ったことで、キノコの育ちもなかなからしく。愛好家としては、休日の訪れをさぞ楽しみにしていたことでしょう。

SPORT紙によりますと、朝一で山へと入ってキノコ狩りを満喫した三人はその後、Colonia El Rosal (ベルゲダの少し南で、テラッサの北)にあるレストラン“Sol i Cel”にて昼食をとっています。なんでもこちらはチャビ家が代々贔屓にしているお店で、祖父母たちもよく通っていたのだとか。チャビや彼の父も常連のようです。

 

イニエスタとアルベスは海辺へ

一方、アンドレス・イニエスタは海辺へと向かい、コスタ・ブラバにあるTossa de Marへ。ローマ時代の遺跡や14世紀の旧市街、そしてもちろん美しいビーチのある避暑地なのですが、ドンは今回その町の友人の元を訪れ、彼の働く“Casa Andres”(アンドレスさん家)というレストランでランチを楽しんでいます(イニエスタは友人とのツーショット写真をツイッターにアップ)。

ダニ・アルベスもまた近所の海辺のレストランにて友人たちと食事。ジョナタン・ドスサントスは日本料理店で舌鼓を打ったとのことであります。

 

余談ですが、今回の休日は元々マルティーノ監督のプランにはなかったものでした。SPORT紙の記事(24日)によると、バルサと代表チームで連日仕事の中心選手たちが監督と話し合いの場を持ち、精神的にリフレッシュするための休日をちょっと欲しいと訴えたのだそうです。そしてミスターはその要求ももっともだと判断し、予定していたトレーニングをキャンセルすることにしたと。さらに今後はトレーニングと試合が続きすぎないように、タイミングを見計らっては休日を組み込んでいくことになるみたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました