マッチレポート|ガンペル杯 バルサ 3-0 ボカ・ジュニオールズ

53° Trofeu Gamper

マルコム、メッシ、ラファのゴールでボカに快勝。
4人の新戦力に加えて、ミランダとリキらカンテラーノも好アピール。

カンプノウでの夏祭り。立ち上がりから試合を支配したFCバルセロナが、マルコムメッシラフィーニャの得点によってボカ・ジュニオールズに3-0で快勝した。新加入選手4人と、カンテラーノのミランダリキがカンプノウデビュー。週末のリーガ開幕へ向け、雰囲気は上々だ。

Embed from Getty Images

スポンサーリンク

試合の流れ

●3日後にはリーガが開幕することで、先発はレギュラー格と控え組のミックス。ボールはバルサが支配した。

コウチーニョの右インテリオールはまずまず。16分には小刻みなドリブルから強烈なミドルで決定機。左インテリオールのアルトゥロ・ビダルも特に違和感なくチームに入っていた。

●先制点は左エストレーモのマルコム。フェイントからの思い切りの良い左足シュートを右ポストへと沈めた(18分)。

●バルサのプレッシングが緩くなり、ボカの攻勢を許していた前半終了前(39分)、レオ・メッシが追加点。GKの頭上を越す十八番のバセリーナは、何度見ても美しい。ゴールが欲しいタイミングで決めてくれるのも大エースたるところ。

●ハーフタイム直前には、ボカの決定機。ビジャのシュートがポストを叩き、その跳ね返りを打ったバリオスのシュートはゴールライン前のウンティティがブロックして難を逃れた。

ラフィーニャの3-0の場面、起点になったのはアルトゥールのワンタッチでのさばきとベルマーレンの推進。スアレスとの壁パスでラフィーニャがライン裏へ飛び出し、浮き球でGKを抜いて押し込んだ。この夏のラファは起用されるたびに結果を出し、バルベルデに資質をアピールしている。

●後半も緩く楽しくプレー。CKでのベルマーレン・ヘッドは惜しかった。

トピックス

●新しいシーズンの始まりにモチベーション十分な様子のレオ・メッシ。試合開始前の選手紹介では第一カピタンとして最後に登場、ファンに長めのスピーチをするなど、すっかりカピタンだった。ピッチ上でチームを引っ張るプレーも、割増の頼もしさ。

●試合のMVPに贈られるエストレージャ・ダム賞はレオ・メッシに。

●後半開始から64分までの約20分間、カピタンマークを巻いたのはジャスペル・シレセン。65分からはセルヒオ・ブスケツが腕章を巻いた。

●堂々たるリキ・プッチ

●試合終了間際にパコ・アルカセルがネットを揺らしたが、アシストしたルイス・スアレスがオフサイドポジションだったことで得点と認められなかった。

●主審を担当したのは、いつものカタルーニャ協会ではなく、審判技術委員会から例外的に派遣されたウンディアノ・マジェンコ。今季からラ・リーガで導入されるVARに慣れるのがその目的。この試合では2度、VARに相談する場面があり(前半のウンティティのハンド、後半のパコの得点)、どちらもすばやく処理された。

FC Barcelona Boca Juniors
3 0
15 de Agosto – Miercoles 18:15 h
Camp Nou
: 70,089
Goles
Malcom (18)  
Messi (39)  
Rafinha (66)  
Titular
Ter Stegen【】 Andrada
Sergi Roberto【】 Buffarini
Piqué【】 Goltz
Umtiti【】 Izquierdoz
Miranda【】 Olaza
Rakitic【】 Nández
Coutinho【】 Barrios
Vidal【】 Reynoso
Messi (c)【】 Villa
Munir【】 Abila
Malcom【】 Edwin Cardona
Cambios
Ter Stegen→ Cillessen【】(46) Abila→ Zárate (46)
Umtiti→ Vermaelen【】(46) Reynoso→ Pablo Pérez (46)
Piqué→ Lenglet【】(46) Edwin Cardona→ Pavón (46)
Vidal→ Rafinha【】(46) Nández→ Carlos Tevez (64)
Rakitic→ Arthur【】(46) Barrios→ Almendra (64)
Messi→ Alcácer【】(46) Olaza→ Más (77)
Coutinho→ Riqui Puig【】(46)  
Sergi Roberto→ Semedo【】(46)  
Malcom→ Dembélé【】(64)  
Miranda→ Busquets【】(64)  
Munir→ Suárez【】(65)  
Entrenadores
Ernesto Valverde【】 Barros Schelotto
Arbitro
Undiano Mallenco (navarro)
Tarjetas
Vidal (33)  
Busquets (79)  
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
     

Tarjetas Amarillasredcard

     
     

Tarjetas Rojasredcard

     
     

Tiros a puertaredcard

     
     

Ocasiones de Golredcard

     
     

Cornersredcard

     
     

Fueras de juegosredcard

     
     

Faltasredcard

     
     

pasesredcard

     
      Posesion del Balon      
Formación

デニス、アレニャーが負傷欠場。
背番号をもらった全選手+バルサBのミランダとリキ・プッチが招集を受けた。
先発でのサプライズは、左ラテラルのミランダ。前半のピボーテはラキティッチだった。
インテリオールはコウチーニョとアルトゥロ・ビダルのコンビ。

ハーフタイム明けに8人交代。64分まで残ったのはミランダ、マルコム、ムニール。
アルトゥールがピボーテ、インテリオールは右ラフィーニャ&左リキ・プッチ。前線はマルコムが右に移動し、中央にアルカセル、左にムニール。
64分にブスケツがセントラルに入り、ベルマーレンが左ラテラルへ。ジョルディ・アルバに出番がなかった理由は不明。

Titular Final
先発時 終了時
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました