2017年10月15日(日):スアレス弾で、価値ある勝点1

2017年10月15日(日)のバルセロナスポーツ紙は、ワンダ・メトロポリターノで行われたアトレティコ対バルサの結果がメイン。MDもSPORTも「PUNTAZO(大きな1ポイント)と同じ見出しを付け、価値ある引き分けだったと評価しています。

スポンサーリンク

MD「大きな1ポイント」

  • ■大きな1ポイント:アトレティコ対バルサ 1-1
  • ■バルサが後半に活性化し、スアレス弾でサウールのゴラッソを中和。メッシは終了目前に決定機
  • ■アスルグラナの無敗は継続するも、連勝は心臓に悪い試合で終了
  • その他の見出し
  • ■ヘタフェ対レアル・マドリー 1-2:今季のリーガ初ゴールでマドリーを救ったクリスティアノ
  • ■プレミアリーグ:マンチェスター・シティがストークに大量得点(7-2)、単独首位に
  • ■テニス上海オープン:ナダル対フェデラー、タイトルを賭けた38度目の対決

SPORT「首位チームの大きな1ポイント」

  • ■首位チームの大きな1ポイント:アトレティコ対バルサ 1-1
  • ■バルサがソリッドさを示した震える試合で、ルイス・スアレスが同点弾
  • その他の見出し
  • ヘタフェ対レアル・マドリー 1-2:クリスティアノがレアル・マドリーを救う
  • ■バルサB対ロルカ 1-0:目をくらませるアルナイス、再び
  • 出来事

コメント

タイトルとURLをコピーしました