2018年12月19日(水)のバルセロナスポーツ紙:メッシ、5個目の黄金ブーツ

2018年12月19日(水)のバルセロナスポーツ紙は、メッシのゴールデンブーツ、モウリーニョ解雇、ラビオ獲得近しの3つがメインです。ポルトガル人監督の写真はなにかの犯人のごとし。

スポンサーリンク

MD「ラビオ、ほぼ完了」

  • ラビオ、ほぼ完了
  • → フランスではすでに選手とバルサが合意し、1月から公式発表されるかもしれないと言われている
  • → 契約更新を拒否した事による罰をPSGがどのように科すのかを見た後、6月にフリーでやってきて、契約ボーナスを手にするだろう
  • 見出し2
  • モウ、解雇
    クライシス状態のユナイテッドがポルトガル人監督を首に。フリーとなる彼にフロレンティノが関心を持つかもしれない
  • その他の見出し
  • (黄金の)ブーツを履くレオ・メッシ
    キャリア5回目の受賞
  • バスケット/バルサ 60-69 オリンピアコス
    ユーロリーガで4連敗のバルサ
  • ■鹿島 vs マドリー 17時30分
    クラブワールドカップ決勝進出を賭けてプレーする白組。決勝ではリーベルを下したアル・アインが待つ(2-2)

SPORT「証拠はここに」

  • 証拠はここに
  • → レオ・メッシが自身5度目となるボタ・デ・オロを受け取り、バロン・デ・オロの間違いを明らかにした
  • → バルサへと感謝するクラック。「僕は世界最高のチームにいて、そのことが全てをより簡単にするんだ」
  • 見出し2
  • ラビオ、バルサ入団へあと一歩
    フランス人選手と6月に契約するための唯一の困難は、ユーベのオファー
  • その他の見出し
  • ■フットボール/英クラブは2,000万ユーロの賠償をすることになる。そしてマドリー復帰の可能性も
    ユナイテッドがジョセ・モウリーニョをとがめる
  • ■フットボール/クラブワールドカップ
    リーベル、決勝を逃す(アル・アイン 2-2 リーベル)
  • ■バスケット/ユーロリーガ
    パラウでまたもKO(バルサ 60-69 オリンピアコス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました