スポンサーリンク

2020年4月01日(水)のバルセロナスポーツ紙:ウイルス終息後の世界と夏の補強議論

2020年4月01日(水)のバルセロナスポーツ紙は、MDがコロナウイルス危機の終息後にフットボール界を待つ改革、SPORTはバルサは夏にラウタロとネイマールのどちらを獲るべきかの議論がメインです。マドリーが減給を実施するのかも注目集まる。

ユベントス戦目前

MD「フットボールの革命」

  • フットボールの革命
  • → コロナウイルスによる中断と2022年11月のワールドカップで、すべての再構成が義務づけられる
  • → 急進的なプロジェクト:前期・後期方式のリーガと固定チームのチャンピオンズ
  • 見出し2
  • MDヒストリー
    二つの飛行機を乗り継ぎ、荒野の道路を600km運転せねばならなかった
    ロシアから帰国するための、チャビ・パスクァルの冒険旅行
  • その他の見出し
  • バルサ
    契約更新プラン:メッシ、テル・ステーゲン、セメド
    期間を延長し、内容を向上させるべくクラブはすでに動いている
  • レアル・マドリー
    給与の10%までの減額を検討
  • フォーミュラ1
    カルロス・サインスがフェラーリのリストに

SPORT「大きな議論」

  • 大きな議論/ラウタロとネイマール
  • → バルサは2人を欲しいが、今夏に両者を獲得するのは非常に難しいと知っている
  • → オペレーションに選手を入れることを受け入れる構えのあるインテルのほうが、PSGよりも事を易しくするだろう
  • SPORT調査:あなたはバルサの前線に誰を優先しますか?
    「2人とも」53%、「ラウタロ」30%、「ネイマール」17%
  • 見出し2
  • バルサの合意後、マドリーが給与カットを検討
    フロレンティノ・ペレスはセルヒオ・ラモスに対し減給はないだろうと約束した
  • その他の見出し
  • ■SPORTコンフィデンシャル
    最初のYES、内部での確信と団結:
    選手たちはこうして歴史的合意を作り上げた

コメント

タイトルとURLをコピーしました