ウンティティ

選手ニュース

ウンティティ問題:今は収まるだろうけれど

セントラル陣の中で、さざ波が起きているのがサムエル・ウンティティ周辺です。左ヒザの怪我が長引いたことで先発の地位をクレメン・ラングレに奪われたり、契約延長でこじれて心象を悪くしたり。
選手ニュース

ウンティティの告白「幸せじゃなかった。ただ混乱から出たかった」

サムエル・ウンティティが、心のクラブであるオリンピック・リヨンとの対戦を前に仏L'EQUIPE紙紙のインタビューに登場。3ヶ月に及んだヒザの治療について、当時の心境を明かしています。
選手ニュース

ウンティティとトディボを、思ったより早く見られるかも

サムエル・ウンティティがグループと共にトレーニングを行った、とのニュースがクラブから伝えられました。一部参加ではなく通常メニューをこなしたということは、試合への復帰が近いということ。これは嬉しい知らせです。
スポンサーリンク
選手ニュース

ウンティティの左ヒザ治療プラン 2018冬

FCバルセロナが12月23日、サムエル・ウンティティが今月30日からチームに合流し保存治療を続ける、と発表しました。現在ウンティティは最先端の医療技術でヒザ回復に取組中...
選手ニュース

ウンティティのヒザがまた痛み… 注目される決断

PSV対バルサが始まる約1時間前、気になる発表がありました。左ヒザの違和感によってサムエル・ウンティティが試合を欠場する、というものです。クラブと彼は手術を受けるのか、再び保存治療を行っていくのか、決断しなければなりません。
選手ニュース

ウンティティ回復とラングレ活躍!セントラル危機は解決に近づく

2018年10月にバルサを襲った、セントラルの危機的状況。しかしこれもラングレが期待に応えたこととウンティティのヒザが回復に向かっていることで、解決が見えてきました。
選手ニュース

ウンティティのヒザは回復せず、手術へと近づく…

FCバルセロナの守備の要、サムエル・ウンティティ(24)が長期離脱となるかもしれません。「左ヒザの違和感」(クラブ発表)の回復は期待されたように進まず、手術の選択肢が真剣に検討されるようになっているようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました