グリースマン

トップチーム

采配的中で逆転勝利したインテル戦、でもモヤモヤ

2019/20シーズンのチャンピオンズ第2節 FCバルセロナ対インテルは、ひとつの選手交代でこうも展開が変わるものかと驚かされた試合でした。アルトゥロ・ビダルを入れたことでメッシとスアレスが非常に活きた。「解」を見付けた感があります。しかし今後もそれで行ってしまうのか。行ってしまうのでしょうか。
選手ニュース

“新生デンベレ”はバルサでの成功だけを考えている

さあいよいよ、ラ・リーガ2019/20の開幕です。先陣を切って登場するのは、大会2連覇中のバルセロナ。大聖堂サン・マメスへと乗り込み、強敵アスレティック・クルブ相手に白星スタートを狙います。大エースメッシ不在は残念ですが、予想されたことにつき、SGDトリデンテが十分にその穴を埋めてくれるでしょう。この記事では特にウスマン・デンベレに注目をしてみます。
選手ニュース

グリーズマン「もし詫びるべきなら、ピッチでするよ」

FCバルセロナ 2019年夏の目玉補強選手、アントワン・グリースマンの入団プレゼンテーションがカンプノウ各所にて行われました。注目された背番号は「17」。7番はすでに埋まっていたので、家族の投票でこの数字を選んだそうです。
スポンサーリンク
スポーツ紙

2019年7月12日(金)のバルセロナスポーツ紙:グリーズマン 今日にも

2019年7月12日(金)のバルセロナスポーツ紙は、今日にもバルサのグリーズマンが誕生するであろう件がトップニュース。スペイン勢二人が登場するウィンブルドン男子準決勝も大きく扱われています。
移籍話

グリーズマン 獲得目前・・・ バルサは最後の金策に走る

FCバルセロナによるアントワン・グリーズマン獲得作戦が完了へと向かっています。SPORTもMDも最終局面だと見ているので、もう時間の問題。あとはどれだけ早く、獲得に必要な資金1億2,000万ユーロを集められるかのようです。
スポーツ紙

2019年7月11日(木)のバルセロナスポーツ紙:グリーズマン移籍近づく・・・

2019年7月11日(木)のバルセロナスポーツ紙は、いよいよ最終局面に入っているグリーズマン獲得作戦がメインニュース。ナダルとバウティスタが勝ち進むウィンブルドンも注目度が高いです。
移籍話

グリーズマン作戦:契約解除金と移籍金の違い

アントワン・グリースマンを獲得するべく、FCバルセロナが活動を続けています。焦点となってきたのが、アトレティコ・マドリーへの1億2,000万ユーロの支払い方法。契約解除金として支払うのか、それとも移籍金として支払うのかで、いろいろと変わってくるからです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました