スーペルコパ

マッチレポート

【マッチレポート】スーペルコパ準決勝 バルサ 2-3 アトレティコ

FCバルセロナがアトレティコ・マドリーに2-3と逆転負けを喫し、スーペルコパ準決勝での敗退となった。勢いに乗っていた後半、負ける気がしなかったところで逆に連続パンチを食らってのKO。ピケの3-1弾がVARに取り消された後がぐだぐだだった。リーガ王者とコパ王者が準決勝で散り、招待チーム同士の決勝戦に。
前日会見

バルベルデ「私に選べるなら、前のスーペルコパが良い」

サウジアラビアで1月に、4チームの参加で行われるようになったスーペルコパ・デ・エスパーニャ。リーガ王者 vs コパ王者の対決だったところ、興行優先によってファイナルフォー方式を採用したことでよく分からない大会となっていますが、前日会見のエルネスト・バルベルデも新フォーマットに苦言を呈しています。
スポーツ紙

2020年01月09日(木)のバルセロナスポーツ紙:いざスーペルコパ準決勝

2020年1月09日(木)のバルセロナスポーツ紙は、スーペルコパがメインニュース。マドリーの勝利を伝えつつ、バルサもアトレティコに勝って決勝クラシコだと応援しています。
スポンサーリンク
スポーツ紙

2020年01月08日(水)のバルセロナスポーツ紙:バルサがサウジ到着

2020年1月08日(水)のバルセロナスポーツ紙は、スーペルコパのためにサウジアラビアへと到着したバルサ関連がメイン。MDはネト、SPORTはメッシを取り上げています。
トップチーム

新スーペルコパの変更点と、リキ出場への期待

FCバルセロナ一行が今日、スーペルコパのためにサウジアラビアへと旅立ちます。今季からスーペルコパは新方式になり、あれこれ変化が大きい。わざわざ中東まで遠征することと、ファイナルフォー方式になったことが最大の特徴です。方式が変わったことで、臨み方もこれまでとは違ってきます。
トップチーム

サウジアラビア開催の新(集金)スーペルコパ、対戦カード決まる

昨日マドリー市のラス・ロサスにてスーペルコパ・デ・エスパーニャ準決勝の組み合わせ抽選会が行われ、FCバルセロナはアトレティコ・マドリーと対戦することが決まりました。場所はサウジアラビア西部の都市ジェッダにあるキング・アブダラ・スポーツシティ、開催日は2020年1月9日(木)となってます。え、なにそれ的な。
マッチレポート

マッチレポート|スーペルコパ・カタルーニャ決勝 バルサ 0-1 ジローナ

ジローナがFCバルセロナを0-1で破り、スーペルコパ・カタルーニャのタイトルを獲得。ストゥアーニのPK弾が試合唯一の得点となった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました