フェルナンデス

トップチーム

アビダル、バルサの強化担当に!選ばれた理由は・・・

2018年6月7日午後、FCバルセロナが驚きの発表を行いました。6月末で満了するロベルト・フェルナンデスとの契約を更新せず、後任のトップチーム担当セクレタリオ・テクニコ(強化技術部長)にエリック・アビダルが就任すると告げたのです。
トップチーム

強化部長探し・・・ モンチを勧誘したらしい話

オフシーズンに入りひっそりと注目されているのが、FCバルセロナの強化技術部長(セクレタリオ・テクニコ)ロベルト・フェルナンデスの去就です。
トップチーム

ロベルト・フェルナンデス強化部長、「補強案は急ごしらえではなく、よく考えられたもの」

日曜日にカンプノウに隣接する屋内競技場パラウ・ブラウグラナで開催されたアサンブレア(ソシオ総会)2017。そのなかでセクレタリア・テクニカ(強化技術部)の長であるロベルト・フェルナンデスが舞台に立ち、チーム強化に関するいくつかの質問について返答をしています。
スポンサーリンク
クラブ全般

FCBフットボル部門の責任者にペップ・セグラが就任

2017年7月5日、FCバルセロナがある公式発表を行いました。それはクラブが“フットボル部門のスポーツマネージャー職を新設し、ジュゼップ・セグラがその任に就く”というものです。その役割はフットボル全部門のスポーツ的な管理を取り仕切る最高責任者。つまりは
バルサニュース

ロベルトSD「メッシとイニエスタは契約延長する」

FCバルセロナのチーム編成を担当するロベルト・フェルナンデスが昨夜、ラジオ局cadena SER カタルーニャの番組 Qué t'hi jugues? に出演。レオ・メッシ、イニエスタとの契約更新や監督人事、今季の新戦力たちへの評価などについて語っています。そのうちのメッシとの契約に関しては、SDは「更新となるだろう。私は常々そう言っている。レオはバルセロナで幸せに気持ちよく暮らしているし、ここには素晴らしいチームもある。然るべきタイミングで契約延長になると私は信じている」と、話し合いに問題はないことを示唆。SPORT紙はこれを受け、クラブとメッシ側との交渉は順調であり、シーズン終了前には正式発表がなされる見込みと報じています。
バルサニュース

「とても希望を抱かせるスカッド」

カレンダーが9月に入り、欧州では夏の移籍マーケットが終了。自分たちの補強が上手くいったか、ライバルはどうだったかなど、各所で分析や反省会が行われています。FCバルセロナにとっては2016年夏は非常に忙しい季節となりました。若くて活きのいい選手たちを6人補強し、出番のなかった選手たち8人を新天地へ。スカッドはややコンパクトになりつつも競争力はアップしたことで、バルセロニズモの希望を高めるマーケット活動になったといえるでしょう。そして1日には強化担当責任者のロベルト・フェルナンデス、アルベルト・ソレールが総括会見を実施。1時間半にわたって報道陣の質問に答えています。
バルサニュース

補強のキーマンたちがマドリーで密会… その狙いは?

7月11日(月)、バルサの補強オペレーションで非常に重要な役割を担っている3人が、揃ってマドリー市へとの情報が各メディアにて伝えられています。今回スペインの首都へと出張したのは、スポーツディレクターのロベルト・フェルナンデス、プロスポーツ部門責任者のアルベルト・ソレール、そしてフットボルディレクターのラウール・サンジェイ。この3人がセットで出かけるなんてことは稀ですから、なにか重要な話し合いのためにマドリー市へと向かった、しかも交渉は大詰めと見るのが妥当です。近々新たな補強選手が明らかになる、そんな気配が漂います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました