メッシ

選手ニュース

デンベレへの助言:メッシの場合、ボアテングの場合

今季こそはとのバルセロニスタの期待を、医療サービス部の求めを聞かずに旅行へ行ってしまうという愚挙(そして怪我発覚)によって落胆へと早変わりさせたウスマン・デンベレ。以降、取材を受けるバルサ選手にとってはデン坊主のプロ精神に関する質問が定番のひとつになってまして、各所で先輩たちによるアドバイスを見ることができます。 そのひとつが、9月12日にSPORT紙が掲載したレオ・メッシのインタビューです
選手ニュース

メッシ「移籍は考えてないけど、勝ち続けていきたい。バルサで勝ちたい」

FCバルセロナのシーズン序盤がパッとしていません。ラ・リーガは3試合を終えて1勝1分1敗の8位。大エースのレオ・メッシが復帰しないことには、なかなか本格始動しないバルサです。そんなメッシがSPORTのインタビューに答え、契約延長についてやチーム状態、ネイマール獲得やプライベートについてあれこれと語っています
スポーツ紙

2019年9月12日(木)のバルセロナスポーツ紙:メッシ・メッシ

2019年9月12日(木)のバルセロナスポーツ紙は、レオ・メッシ関連がメインニュース。SPORTはなんと8ページもメッシのインタビューと特集に割いてます。バルサ女子のユーベ戦勝利も大きな扱い。
スポンサーリンク
トップチーム

メッシは復帰を急がず・・・ カンテラに再チャンス

レオ・メッシの今季初出場には、まだ時間がかかる様子です。パロン(リーガ中断)前は、無理をせずバレンシア戦での復帰だろうと言われていたメッシですが、試合4日前となった昨日もチームメイトたちとのトレーニングに参加せず、出場の可能性はほぼ消滅。もう少し待って万全を期しての復帰になるそうです。
選手ニュース

メッシは2020年6月にバルサを去れる:全ては彼次第

レオ・メッシの契約書にはFCバルセロナとの契約を一方的に解除できる条項がある、メッシは毎シーズン終了時にバルサを去るかどうかを選択できる、という一般紙EL PAIS(AS系)のニュースが、驚きをもって各国へと伝えられています。しかしながら、バルサがカンテラーノの貢献者たちにこういった条項を認めるのは、新しいものでもありません
選手ニュース

メッシとデ・ヨングがUEFAの最優秀部門賞!

モナコのグリマルディフォーラムが再び、ほんのりバルサ色に染まりました。毎年恒例UEFAの各賞授与式典において、レオ・メッシが昨季の最優秀デランテロ(FW)に、フレンキー・デ・ヨングが最優秀セントロカンピスタ(MF)に選ばれたのです。
選手ニュース

アンス・ファティとメッシの抱擁:カンテラこそ土台とのメッセージ

ベティス戦はFCバルセロナ周辺の空気を明るく変えました。グリーズマンがクラックの役割を果たし、チームの逆転勝利を先導したこと。そして二人のカンテラーノ、カルラス・ペレスとアンス・ファティがそれぞれ初得点やトップデビューを達成したこと。試合を観客席から見守った世界最高選手レオ・メッシも、若者たちの活躍はかなり嬉しかった様子。彼は試合終了後、インスタグラムに感動的な写真と言葉を投稿しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました