怪我

選手ニュース

光が見えたウンティティと、また負傷したデンベレと

先日のボルシア・ドルトムント戦(3-1)は、サムエル・ウンティティにとって復調への光明が差した試合となりました。およそ14ヶ月ぶりとなる、3試合続けての試合フル出場。懸念されていた左ヒザの痛みは現れてないようで、ポジション競争に名乗りを上げたセントラルです。 一方でまたも暗闇に包まれたように感じているであろうのがウスマン・デンベレ...
選手ニュース

アルバが1ヶ月の欠場へ・・・ 起用されないジュニオルに出番はくるか

ジョルディ・アルバの大腿二頭筋の怪我が再発しました。復帰までに要する期間はいつものように「回復次第」の発表ですが、メディアはおおよそ4週間あたりの欠場だろうと見ています。注目はそのアルバの欠場期間をバルベルデがどのように埋めていくのか、という点。控えとして獲得しながらも、全然使わないジュニオル・フィルポをどうするのかです。
選手ニュース

ウンティティ、先発奪還への挑戦が始まる

サムエル・ウンティティの回復が最終段階に入っています。フランス人セントラルは月曜日からグループ練習に一部復帰しており、順調にいけば週末のSDエイバル戦で招集を受けるかもしれない。ウンティティは今季まだ公式戦の出場がなく、もう5ヶ月間も試合から離れている状況です。
スポンサーリンク
選手ニュース

「壊れたくない」メッシの怪我は予想より軽かったものの

注目されたレオ・メッシの怪我の具合がクラブにより発表されました。医療サービス部の検査報告によると、バルサの10番を今回襲ったのは「左脚・内転筋のストレイン損傷」。いわゆる肉離れです。小さな損傷は起こしているのですが、断裂のような重傷ではない。復帰時期は回復次第だと発表されています。
トップチーム

デンベレ復帰目前:医務室は空き・・・ バルベルデは招集メンバーに頭を痛めるか

ドルトムント戦でのレオ・メッシに続いて、ウスマン・デンベレもまた戦列に戻ってこようとしています。モスキートは木曜日のトレーニングではグループメニューに一部参加しており、土曜日のグラナダ戦を前に医療部の出場許可が下りるかもしれない。前線は一気に定員オーバーとなります。
トップチーム

メッシは復帰を急がず・・・ カンテラに再チャンス

レオ・メッシの今季初出場には、まだ時間がかかる様子です。パロン(リーガ中断)前は、無理をせずバレンシア戦での復帰だろうと言われていたメッシですが、試合4日前となった昨日もチームメイトたちとのトレーニングに参加せず、出場の可能性はほぼ消滅。もう少し待って万全を期しての復帰になるそうです。
選手ニュース

ウンティティの受難は続く

サムエル・ウンティティに良い流れから離れています。フランス代表合宿のトレーニング中に足を傷めてしまったことで、早々にバルセロナへと戻ってきたセントラル。幸い打撲傷で済んでいるので、すぐに復帰できそうですけれど、仏チームでもラングレに先を行かれているだけに、試合に出るチャンスを失い残念なことでしょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました