2017年7月10日(月)のバルセロナスポーツ紙:ベラッティとパウリーニョ

2017年7月10日(月)のバルセロナスポーツ紙は、ベラッティとパウリーニョのどちらを中心に持ってくるかで分かれています。MDはおそらく全英オープンテニスに引っかけて「ベラッティ・オープン」。SPORTはバルサが広州にパウリーニョ移籍の最終オファーとしていて、すぐに獲りにいく/待ちで少し割れる両紙です。

スポンサーリンク

MD「ベラッティはまだ獲れる」

  • ■バルサはマルコ獲得でタオルを投げず、PSGはすでにイタリアーノのいない場合のプロジェクトを検討している
  • ■L’Equipe紙は、7,000万~1億ユーロの高額移籍へPSGは扉を開いていると報じる
  • その他の見出し
  • ■パウリーニョは待っている
  • ■ツールドフランス:背筋の凍るようなポルテの落車。フルームが総合首位を固め、キンターナはダメージ。コンタドールの可能性はほぼなくなった
  • ■プレミアリーグ:古巣復帰のルーニーにエバートン熱狂
  • ■ゴルフ:ラームのエキシビション
  • ■F-1 オーストリアGP:ベッテルに対するボッタスのリサイタル、アロンソとサインスは棄権

SPORT「パウリーニョへの最終オファー」

  • ■バルサは今日 広州に対し最終提案を行い、数日中の交渉成立を待つ
  • ■2,500万ユーロ+変動金200万ユーロ
  • その他の見出し
  • ■バルベルデは今日仕事始め:テクニコとアシスタントたちがプレシーズンを詰めるために到着する
  • ■ベラッティはバルサと契約するためにタオルを投げず
  • ■F-1 オーストリアGP:ボッタスが勝ち、タイトル争いに加わる
  • ■バスケットボール:バルサがラルキンとハンガにオファー
  • ■ツールドフランス:コンタドール失速
  • 出来事
トップへ戻る