マッチレポート

【マッチレポート】親善試合 ナポリ 0-4 バルサ

FCバルセロナが後半の4ゴールによってナポリに0-4で勝利。プレシーズンマッチの全日程を終了した。得点者はスアレス(2)、グリーズマン、そしてデンベレ。来週末に控えるラ・リーガ開幕へと向けてバルセロナの士気は上がる。
選手ニュース

バルサ優先のネイマール、でも第一目標がパリ脱出につき

FCバルセロナによる、ネイマール獲得が危ういそうです。でもバルサは、タオルを投げずに頑張るそうです。ポグバを獲れなくなったレアル・マドリーが、ネイへの関心を再燃させる一方で、PSGはバルサとの交渉をブロック。青えんじクラブの切り札は選手の意思だそうですが、それも絶対ではありません。
スポーツ紙

2019年8月09日(金)のバルセロナスポーツ紙:ネイマールネイマール・・・

2019年8月09日(金)のバルセロナスポーツ紙も、いい加減うんざりの家出王子が表紙。いつまで引っ張るんでしょうか。
スポンサーリンク
ポストマッチ

今季のデンベレは意欲高そう・・・ フレンキーとの関係性も良好

バルサのUSAツアー2019、マイアミで行われたSSCナポリとの第1戦で際立ったのはウスマン・デンベレの躍動感でした。1-1で進んでいた後半の21分に登場すると、スピードある縦への突破で破壊力抜群の槍となったデンボウズ。今季に懸ける意欲の高さがうかがえます
スポーツ紙

2019年8月08日(木)のバルセロナスポーツ紙:コウチーニョ難航、ネイ危うし

2019年8月08日(木)のバルセロナスポーツ紙は、昨日に続いてコウチーニョとネイマール。どちらもバルサの思惑通りには進んでいないようです。
マッチレポート

【マッチレポート】親善試合 バルサ 2-1 ナポリ

USAツアーでのナポリとの2連戦、その1つめはFCバルセロナが2-1でものにした。バルベルデチームに勝利をもたらしたのは、前後半それぞれのブスケツラキティッチのゴール。いずれもエリア外からのミドル弾だった。依然続く放出報道に対する、ラキティッチからのメッセージ。
選手ニュース

ピケ「他チームのように、僕らもリーガを捨てることは可能。でもそうはしない」

チャンピオンズ優勝のために他のコンペティションを捨てるチームは存在します。すぐに思い浮かぶのは、あのクラブ。もちろんバルサもそういった選択は可能ですが、クラブ哲学的にそういった道は選ばないと語るのはジェラール・ピケです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました