次はバルトラ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

年内にも合意発表がありそうだ、と各メディア。

アンドレス・イニエスタとの契約延長が完了した今、次の番だと見られているのはマルク・バルトラです。2014年6月でクラブとの契約が終了するものの、残留しか頭にないと公言しているセントラル。交渉はまだ細部での詰めを残している模様ですが、クラブ側はそれはよくある類のものであり、年内の合意を妨げるほどのことではないと考えているようです(SPORT)。

同紙によれば、現時点でのクラブ側と選手側のズレは、金銭的なものと契約期間の2つ。具体的には、金銭的な交渉点は個人成績とチームタイトルによる出来高ボーナスの金額に関するもので、契約期間はバルサ側が他のカンテラ選手たちと同じように4年以上の長期契約を望む一方、選手側は3年を希望しているとされています。

クラブはこれよりクリスマス休暇に入るわけですが、フロントとマヒコ・ディアス代理人はお互いの日程を調整し、年内にもう一度話し合いの席を持つ予定だそうです。バルトラは契約交渉の難航が報じられていたこの数ヶ月間、自らの元へと届いたプレミア方面からの好条件のオファーの全てにゴメンナサイをしました。その意気は純粋に嬉しく思いますし、たとえ形式であっても、近いうちに合意成立の報が届くことを楽しみにしたいです。

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る