トレーニング再開。アルバはアスレティック戦に間に合いそう

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

グループ練習をこなした左ラテラル

エルネスト・バルベルデ率いるFCバルセロナのトップチームが、26日(水)、週末のアスレティック・クラブ戦に向けた準備を再開しました。一番のニュースは、約10日前のトレーニング中に右大腿の内転筋を痛めたジョルディ・アルバがグループ練習をこなせたこと。週末のサン・マメス遠征には間に合いそうな様子です。

ジョルディは内転筋の筋疲労により、オリンピアコスとのチャンピオンズ、マラガとのリーガ、ムルシアとの国王杯を欠場していました。左ラテラル(SB)のレギュラーが戻ってくるのはチームにとって朗報。でも彼の留守をしっかりと守ったルカス・ディニェは良いプレーをしてたので、アルバが元気でも時々起用してほしいです。

3連休をもらった主力

昨日のセッションは、ムルシア戦に招集をされず、休日をもらった主力選手たちにとっては4日ぶりのトレーニングとなりました(その他の選手たちは2日ぶり)。

3連休をもらったアンドレス・イニエスタレオ・メッシ(FIFAザ・ベスト授与式)ルイス・スアレス(オランダ訪問)、パウリーニョ(中国訪問)、テル・ステーゲンセルヒオ・ブスケツサムエル・ウンティティはリフレッシュできたでしょうから、タフなサン・マメスでの活躍を期待です。

スポンサーリンク
キャンペーン

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る