マッチデータ|国王杯1/8 第2戦 バルサ 5-0 セルタ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

Copa del Rey
1/8 final, vuelta

前半30分で4ゴール、勝負を決めた。
アルバ×メッシのコンビネーションが抜群で。

FC Barcelona Celta de Vigo
5 0
11 de Enero – jueves 21:30 h
Camp Nou
: 59,009
Goles
Messi (12)
Messi (15)
Alba (28)
Suárez (30)
Rakitic (86)
Titular
Cillessen【】 Sergio
Semedo【】 Hugo Mallo
Piqué【】 Sergi Gómez
Mascherano【】 Fontás
Jordi Alba【】 Jonny
Busquets【】 Lobtka
Rakitic【】 Jozabed
Iniesta (c)【】 Emre Mor
André Gomes【】 Wass
Messi【】 Pione Sisto
Suárez【】 Aspas
Cambios
Piqué→ Vermaelen【】(46) Wass→ Radoja (46)
Messi→ Dembélé【】(57) Aspas→ Maxi Gómez (46)
Iniesta→ Arnaiz【】(62) Pione Sisto→ Brais (56)
Entrenadores
Ernesto Valverde【】 Juan Carlos Unzue
Arbitro
Hernández Hernández (las palmas)
Tarjetas
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
0 0 0 Tarjetas Amarillas 0 0 0
0 0 0 Tarjetas Rojas 0 0 0
10 9 19 (8) Tiros a puerta 4 (0) 2 2
5 2 7 Ocasiones de Gol 0 0 0
3 4 7 Corners 1 1 0
4 1 5 Fueras de juegos 1 1 0
1 1 2 Faltas 4 2 2
763 pases 493
61% Posesion del Balon 39%
Formación

アルカセル、ウンティティ、コウチーニョが負傷中。デニス、アルダ、ラフィーニャ、デウロフェウ、アレイシが監督判断で招集外。アラニャーがベンチ外。テル・ステーゲン、デンベレ、パウリーニョ、ディニェ、セルジ・ロベルト、ベルマーレン、アルナイスがベンチスタート。

最終ラインでちょっとしたローテーション。マスチェラーノが2試合連続先発となり(カンプノウでラストゲーム?)両サイドはセメドとアルバ。中盤はアンドレ・ゴメスが起用されて4-4-2。デンベレとアルナイスはどちらもベンチスタートだった。

交代の1人目はピケが任務終了でベルマーレンがピッチへ。続いてメッシがベンチへ下がり、デンベレが登場となった。最後はイニエスタが拍手を受けながらアルナイスと交代。

Titular Final
先発時 終了時
Goles
Messi (12)
Messi (15)
Alba (28)
Suárez (30)
Rakitic (86)
Reporte

難しい試合になると予想されたセルタ戦だったが、ふたを開けてみれば5-0の完勝。メッシ×アルバのホットラインが今回も冴えわたり、30分を待たずして3点を生み出した。さらにスアレスも祭りに加わり、4点奪って前半終了。終了間際にはラキティッチがイチゴを乗せた。週末のリーガ(アノエタ遠征)へ向けて後半はメッシピケイニエスタを休ませる理想的な展開。文句ない準々決勝進出。

スポンサーリンク

試合のトピック

●立ち上がりからバルサが試合を支配。セルタを自陣から出させなかった。スペースもあったので、やりたい放題といったところ。ボールを奪われても、すばやく回収した。バルサの先発システムは4-4-2。デンベレアルナイスが入った後は4-3-3。

●後半は省エネモード。ピケメッシイニエスタをベンチに下げ、休ませられたのは大きい。ベルマーレンはこの試合でも安定していた。

ジョルディ・アルバレオ・メッシによる崩しと仕上げが驚異的に決まっている。二人による12分と15分のゴールで勝負あり。28分はメッシのライン裏へのロングパスにアルバが巧みに合わせた。アルバによるメッシへの得点アシストは今季7つめ。

セルタ監督カルロス・ウンスエは「メッシ・アルバのコンビを上手く守れなかった。リーガの試合では止められたのに」と悔しがる。

ルイス・スアレスの4-0弾はピオーネ・シストの不用意なプレーを利用。GKへのエリア内でのバックパスを抜け目なく蹴り込んだ。オフサイドによくかかってはいたが、とても元気で状態が良さそう。

●冬マーケットでの移籍を検討中と報じられたアンドレ・ゴメスがフル出場。4-4-2の右サイドとして良いパフォーマンスを示した。攻撃時は偽エストレーモ(WG)。後半は左インテリオールでよくボールに絡んだ。

●後半から出場のウスマン・デンベレは得意のドリブル突破でアピール。スペースがあると強い。試合中に左太もも裏(手術を受けた箇所)に軽い違和感を覚えたようだが、バルベルデは「特別なことはないと思う」とコメント。

●この試合でもたくさん走ったイバン・ラキティッチに、終了間際のご褒美ゴール。CKを頭で決めた。そのCKを得たのは、ラキティッチ自身の奪取&カウンターと、そのままエリア内へ走り込んでのシュート。

コウチーニョがパルコ(VIP席)観戦。

●公式戦28試合無敗(22勝6分)は2011/11シーズンのペップチーム(23勝5分)に並ぶクラブ歴代2位タイ記録。ベストは2015/16シーズンのエンリケバルサが達成した39試合(32勝7分)。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

『マッチデータ|国王杯1/8 第2戦 バルサ 5-0 セルタ』へのコメント

  1. 名前:レト 投稿日:2018/01/12(金) 17:25:00 ID:f3403c650

    ディニェは出場していませんよ。

トップへ戻る