マッチレポート|国王杯1/8 バルサ 3-0 レバンテ

Copa del Rey | 1/8 final, vuelta

デンベレの連続得点とメッシ弾で快勝。
規約違反云々で騒がれたが、ピッチでは完勝。

FCバルセロナがレバンテを3-0で下し、コパ準々決勝へと駒を進めた。得点は前半にデンベレが2つ、後半序盤にメッシが1つ。第1戦でのチュミ起用が規約違反ではないかと試合前に騒がれたものの、フットボールにおいてバルサが圧倒した。

Embed from Getty Images

スポンサーリンク

試合の流れ

●前半は、第1戦で手にしたアドバンテージを守ろうとするレバンテに対し、バルサがシュートの雨を降らせる展開。そのなかで決まったデンベレの幸運込みの連続ゴールにより、バルセロナが流れを大きくたぐり寄せた。



メッシ司令官:週末のリーグ戦では引っかかっていたレオ・メッシの急所をえぐるパスが、この試合ではよく通った。パスだけでなく14分のFK、25分のアルトゥールのパスを受けての抜け出しと、決定機を次々に作るところもさすがだ。チーム全体でボールもよく動き、序盤の支配率は8割に迫るほど。レバンテを自陣に押し込み、シレセンは観客状態だった(最初の被シュートは35分)。

デンベレ突風:先制点は29分。メッシが前線でボールを奪い返してからの速攻だった。効いたのは、パスを受けたデンベレの速さ。シュートブロックされたボールが自らの身体に当たって入る幸運も味方した。これにて合計得点は2-2、アウェー得点のあるバルサが有利となる。
デンベレはさらにその1分後、再び幸運に味方されたゴールでレバンテの士気を連打し挫く。

●30分の追加点の場面。ウスマンはオフサイドをかいくぐりながらメッシにパスをもらい、GKアイトール・フェルナンデスと1対1になる。最後のシュートはおそらく失敗だったが、これが逆に対応を難しくし、GKに当たって入る得点となるのだから勢いがあるって強い。
デンベレはメッシへの浮き球パスで決定機を生むなど(39分)、とても目立っていた。

メッシのとどめ:2-0となってバルサは勝ち抜けへと近づいたが、もし1点返され2-1なら延長戦。勝負を決める得点のほしいバルサは、ハーフタイム後もレバンテに圧力をかけ続けた。オフサイドで無効となったコウチーニョ弾を経て、3-0弾が決まったのは53分のことだ。デンベレのパスを受けたセメドが右をえぐるショートカウンター。センタリングをメッシが仕留めてレバンテにとどめを刺した。

●以降のバルセロナは調整の時間帯へと入る。フォーム維持のためにルイス・スアレスが登場したり、第1戦の殊勲者デニスに再びアピールの場が与えられたり。セルジ・ロベルトの左ラテラルは、これから本格的にオプション化するつもりなのかもしれない。

トピックス

更新中:。。。




FC Barcelona Levante
3 0
17 de Enero 2019 – Jueves 21:30 h
Camp Nou
: 42,838
Goles
Dembélé (30)  
Dembélé (31)  
Messi (54)  
Titular
Cillessen【】 Aitor Fernández
Semedo【】 Coke
Murillo【】 Cabaco
Lenglet【】 Postigo
Jordi Alba【】 Rober Pier
Rakitic【】 Moses
Arturo Vidal【】 Campaña
Arthur【】 Prcic
Coutinho【】 Bardhi
Messi【】 Boateng
Dembélé【】 Borja Mayoral
Cambios
Coutinho→ Suárez【】(63) Borja Mayoral→ Dwamena (61)
Jordi Alba→【】Sergi Roberto (73) Campaña→ Doukoure (68)
Dembélé→【】Denis (77) Postigo→ Jason (71)
Entrenadores
Ernesto Valverde【】 Paco López
Arbitro
Sánchez Martínez (murciano)
Tarjetas
Rakitic (43) Postigo (33)
Murillo (45) Cabaco (75)
  Prcic (84)
  Rober Pier (90+2)
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
2 1 3

Golesredcard

0 0 0
16 9 25 (13)

Tiros a puertaredcard

9 (1) 7 2
6 3 9

Ocasiones de Golredcard

1 1 0
3 2 5

Cornersredcard

2 2 0
0 3 3

Fueras de juegosredcard

4 2 2
    685

pasesredcard

296    
    69% Posesion del Balon 31%    
5 7 12

Faltasredcard

20 11 9
2 0 2

Tarjetas Amarillasredcard

4 3 1
0 0 0

Tarjetas Rojasredcard

0 0 0
Formación

ラフィーニャ、サンペール、ウンティティ、ベルマーレンが負傷欠場。
マルコムが監督判断で招集外。
テル・ステーゲン、ピケ、ブスケツ、デニス、スアレス、セルジ・ロベルト、アラニャーがベンチスタート。

各ラインで少しずつ選手を休ませるローテーション。テル・ステーゲン、ピケ、ブスケツ、スアレスが温存された。前線はメッシの偽9番。

最初の交代はコウチーニョに替えてのスアレス(意外)で、主に右サイドでプレー。メッシは中央のまま、デンベレが左へと移動した。
2人目はジョルディ・アルバを休ませてセルジ・ロベルト。セメドとロベルトを併用する新アイディアとして定番化するか。
3人目はデンベレから第1戦の殊勲者デニスへ。

Titular Final
先発時 終了時
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました