【マッチレポート】ラ・リーガ第22節 バルサ 2-1 レバンテ

LaLiga | jornada 22

メッシの2アシストを受け、アンスが2ゴール。
バルサの前半はすばらしかったが、後半はギアを落とし最後はヒヤリ。

FCバルセロナがレバンテを2-1で勝利。メッシのアシストを受けたアンス・ファティの2ゴールがチームに勝点3をもたらした。前半はリズムあるフットボールでバルサがレバンテを圧倒したものの、後半は危ないシュートを打たれる場面が増加。テル・ステーゲンの好守が光った。追加タイムに失点した後の数分間はあわや同点のピンチもあり、危ない勝利となった。

スポンサーリンク

試合のポイント

前半は圧倒的にバルサ:絶対的リーダーとしてチームをけん引したレオ・メッシが、アンス・ファティとの連携を強化させ、若きクラック見習いが2ゴールでそれに応えた。前半は彼ら2人にグリーズマンデ・ヨングらが巧みに絡み、流れとリズムのある攻撃を展開。レバンテの守備ギャップを突くことで、いくつものパターンから次々に決定機を作り出し、レバンテを圧倒した。惜しかったのは、この日のレオグリジにゴール運がなかったことだ。



ファティ、2分で2ゴールメッシ(13分)とグリーズマン(17分)のシュートがわずかにポスト横を通過する一方、アンス・ファティはチャンスをモノにした。30分と31分の連続得点は、いずれもメッシのアシストによる。メッシは自らのシュートが決まらないのを見て、お膳立て役に回ろうと考えたのかもしれない。1つめは速攻で広いスペースを活かし。2つめはエリア内での良い配置から。詳しく書きたいところだが、わたくし風邪を引き集中を欠く。

セメドの攻撃:ネルソン・セメドの攻撃参加も光っていた。セティエンの4バックになり、恩恵を受ける一人。35分のクロスバー直撃弾が決まっていれば、それは気持ちいいゴールだったろう。セメドは45分にも、ダイナミックな裏への抜けからグリーズマンの決定機をアシストしている(何故かシュートは入らず)。セメドが攻撃でも活きるようになると選択肢が増えて良い。

テル・ステーゲンの出番:後半のバルサは50分の波状攻撃後にギアを落とし、以後はレバンテがテル・ステーゲンを脅かす場面が増えていった。53分、55分、66分・・・とドイツ人守護神の集中力高いパラドンによって失点を阻止するバルセロナ。ステーゲンは82分にもレバンテの得点を阻んでいる。

緊迫のラスト2分:メッシもグリーズマンもゴール運がなかったバルサからは、アンス・ファティにハットトリックを達成させようという意図が感じられた。73分のチレーナが決まっていれば伝説。しかし追加点は生まれず、ゲームは追加タイムに入って行く。そして決まったのが、元バルサ選手ロチーナのロングシュートだ。CKのクリアボールを思い切りよく蹴り込んで2-1。残り2分にして、試合は表情を変えた。93分にはあわや同点かという場面もあり・・・ フットボールでは決めるべき時に決めることが非常に重要だと再確認する試合だった。

トピックス

更新待ち:たぶんない。




FC Barcelona Levante UD
2 1
2 de Febrero 2020 – Domingo 21:00 h
Camp Nou
:60,295
Goles
Ansu Fati (30)  
Ansu Fati (31)  
  Rochina (90+2)
Titular
Ter Stegen【7】 Aitor Fernández
Semedo【7】 Miramón
Piqué【6】 Ruben Vezo
Lenglet【6】 Postigo
Jordi Alba【6】 To?ño
Busquets【6】 Campaña
De Jong【6】 Melero
Rakitic【6】 Vukcevic
Messi (c)【8】 Rochina
Ansu Fati【8】 Roger
Griezmann【7】 Morales
Cambios
Griezmann→
Sergi Roberto【6】(71)
Melero→
Hernani (60)
De Jong→
Arthur【5】(80)
Morales→
Mayoral (60)
Ansu Fati→
Riqui Puig【6】(87)
Vukcevic→
Bardhi (80)
Entrenadores
Quique Setién【6】 Paco López
Arbitro
Cordero Vega (cántabro)
Tarjetas
Piqué (65)  
Jordi Alba (65)  
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
2 0 2

Golesredcard

1 1 0
10 13 23 (9)

Tiros a puertaredcard

10 (5) 9 1
7 1 8

Ocasiones de Golredcard

4 4 0
5 3 8

Cornersredcard

3 1 2
0 1 1

Fueras de juegosredcard

3 1 2
    757

pasesredcard

354    
69% 65% 67% Posesion del Balon 33% 35% 31%
4 2 6

Faltasredcard

10 6 4
0 2 2

Tarjetas Amarillasredcard

0 0 0
0 0 0

Tarjetas Rojasredcard

0 0 0
Formación

スアレス、デンベレ、ネト、アルトゥロ・ビダルが負傷欠場。
イニャキ、アルトゥール、セルジ・ロベルト、ウンティティ、ジュニオル、リキ・プッチ、コリャドがベンチスタート。

コパ・レガネス戦に続いて4バック。両ラテラルが高く上がり(セメドが目立った)ブスケツがセントラルの間に下りた。デ・ヨングらがエリア際・中央に入ってボールを受け、サイドに展開。

選手交代の1人目は70分、グリーズマンに代わってセルジ・ロベルトが入り、右エストレーモに。
2人目は80分で、デ・ヨングからアルトゥールへ。
3人目は終了間際の87分、ファティに代えてリキ・プッチ。

Titular Final
先発時 終了時
 

2020年2月03日(月)、レバンテ戦翌日のバルセロナスポーツ紙。

MD「アンス・サルサ」

  • アンス・サルサ(※サルサはソースの意味か、ダンスの意味か)
  • メッシとファティのコネクションがレバンテの抵抗を終わらせる。レオの2アシストと、若きクラックのドブレーテ
  • → セティエンのチームは前半に輝いたものの、その後ピストンを落とし、追加タイムに1失点

SPORT「すごいペア」

  • メッシ-アンス、すごいペアだ!
  • アルゼンチン人クラックとカンテラーノ間のコネクションは、カンプノウでのレバンテ戦で勝利を得るために決定的だった
  • → ファティは2分足らずで2ゴールを決め、ドブレーテを達成した史上最年少選手となった

コメント

  1. スアレスファン より:

    更新が少ないと思っていたら風邪でしたか…お大事にしてください。

  2. RapaNui より:

    いつも楽しく読ませていただいています。
    身体、お大事になさってください。

タイトルとURLをコピーしました