2018-05-07

スポーツ紙

2018年5月07日(月)のバルセロナスポーツ紙:誇りのクラシコ、無敗続く

2018年5月07日(月)のバルセロナスポーツ紙は、2-2の引き分けとなったバルサ対マドリーがメイン。どちらも10人のバルセロナがよく踏ん張ったことを称え、審判の出来が酷かったと批判しています。勝てなかったものの、雰囲気は明るい。
マッチレポート

マッチレポート|リーガ第36節 バルサ 2-2 レアル・マドリー

バルサのタイトルが決まっていたため、誇りと名誉のみをかけて戦ったエル・クラシコ。緊張感ある激しい試合となった。勝ちたかったが、仕方なしか。無敗記録は継続。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました