2018-10-16

トップチーム

ベルマーレンKO、やはりスカッド計画がマズかった

FCバルセロナ恒例のセントラル危機がやってきました。ベルギー代表戦で負傷帰宅したトーマス・ベルマーレンの精密検査が行われ、右大腿部・大腿二頭筋に負傷を確認。クラブは6週間の離脱と発表しています。
スポーツ紙

2018年10月16日(火)のバルセロナスポーツ紙:ルーチョスペインが急停止

2018年10月16日(火)のバルセロナスポーツ紙は、エンリケスペインの初黒星とバルサのセントラル問題が二大ニュースです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました