2019-03-19

トップチーム

新たな“最適解”、アルトゥロ・ビダルと4-4-2

レオ・メッシの活躍により1-4で快勝した、ベニト・ビジャマリンでのベティス戦。D10Sのハットトリック(特に1-4のゴラッソ)が鮮烈だったことでそちらに話題が集中していますが、この試合はバルサがポゼッションを譲りながら勝ったのも注目すべきポイントです。
スポーツ紙

2019年3月19日(火)のバルセロナスポーツ紙:メッシはすごい

2019年3月19日(火)のバルセロナスポーツ紙は、FIFAウィークでネタにやや苦労。グリエスマンが移籍したがっているという今更感満載の話、メッシの別次元さを改めて称える記事などです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました