「 クラブ全般 」一覧

コウチーニョ獲得で批判された、カンテラとカルテラ(育成と財布)の話

コウチーニョ獲得で批判された、カンテラとカルテラ(育成と財布)の話

ここ数日、フィリペ・コウチーニョ獲得にバルセロニズモは盛り上がっています。バルサで歴史を作ってきたブラジル人、その新たなるクラックの加入。 ただ移籍金が最高で1億6,000万ユーロになりそうな点、夏のデンベレと合わせて3億ユーロになる点が批判の対象になっていて、マドリー系メディアは「カンテラを捨ててカルテラ(財布)に行った」とバルサの補強方針を揶揄しているところです。

カンテラーノたちの夢を支える、毎日のタクシー

カンテラーノたちの夢を支える、毎日のタクシー

世界各地から優秀な選手をスカウトしているFCバルセロナですが、カンテラの基本となるのは地元カタルーニャの子どもたちです。そんなカタラン子たちはラ・マシア(寮)に入らず、自宅から毎日シウタット・エスポルティーバへ通ってトレーニングをする。そこでクラブが彼らに用意するのが、効率よく張り巡らされたタクシー路線です

バルサの守護神はこうして育てられる

バルサの守護神はこうして育てられる

フットボルにおいて手の使えるポルテーロ(GK)は独特なポジションですが、バルサではさらにフィールドプレーヤー的な足元の技術も求められる、非常に特殊なものとなっています。カンプノウの守護神はビクトル・バルデス以降...

アトレティコに訴えられたバルサ、補強禁止処分を再び食らう危険あり

アトレティコに訴えられたバルサ、補強禁止処分を再び食らう危険あり

いつも様々な話題でファンを楽しませ、やきもきさせてくれるFCバルセロナ。2017年師走、また新たに無用な問題を発生させてしまうあたり、さすがの切れ味です。なんて皮肉も言いたくなる、アントワン・グリースマンを巡ってアトレティコからFIFAに訴えられた問題。最悪の場合、また2度のマーケットで選手登録禁止です

で、結局VAR(ビデオアシスタント審判)ってなによ

で、結局VAR(ビデオアシスタント審判)ってなによ

多くのフットボルファンが注目した、リーガ・エスパニョーラの首位vs2位対決で発生してしまった大誤審。ゴールラインを明らかに超えていたメッシのゴールが無効とされたことは、世界にある意味衝撃を与えました。これによりスペインで再燃している、テクノロジー導入問題...

トップへ戻る