NO IMAGE

こういう時は、マスチェに聞こう

2日間の休日を終え、チームが活動を再開した5日(火)。会見当番としてプレスルームに登場したのは、数々の男前コメントでクレを唸らせ、人間性の高さで厚い信頼を獲得しているハビエル・マスチェラーノでした。この日のヘフェシートによるクレへのメッセージは、チームは自分たちの出来の悪さを自覚していて、状況改善のために働いているというもの。「改善の余地は多い」と認める彼がまず必要だと強調するのは、「ポジティブ思考」であります。

おすすめ

トップへ戻る