2017年7月11日(火)のバルセロナスポーツ紙:パウリーニョ 獲得目前

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

2017年7月11日(火)のバルセロナスポーツ紙は、再びパウリーニョが主役です。MDもSPORTも移籍完了が間近に迫っていることを伝え、1月の移籍を希望する広州が合意するだけとしています。激戦の末に敗れたラファ・ナダルも大きな扱い。

MD「迫る決断」

  • ■バルサは今日、パウリーニョを獲りにいくかどうか決めなければならない。中国のマーケットは金曜日で閉じる
  • ■選手は来たがっているが、広州は1月までは彼が去ることを望んでいない
  • その他の見出し
  • ■アンドレス・イニエスタがフエンテアルビージャで「バルサで引退したい」
  • バケーロ&アモール:育成部門プロカテゴリーの最高責任者に
  • ラファ・ナダルの雄々しき敗北:ウインブルドン。ミュラーとの1/8決勝で敗退。試合は4時間48分の激闘となり、第5セットは15-13。ガルビニェは世界No.1ケルバーに勝利。1/4決勝ではクズネツォバと対戦。
  • ■レアル・マドリー:セバージョスと合意。6年契約を結び、プレゼンテーションは7月20日に行われる。
  • ■フットボール:ビトロがセビージャとの契約を2022年まで更新し、噂を終わらせる。
  • ■ゴルフ:全英を前にジョン・ラームがトップテンに復帰。

SPORT「パウリーニョ間もなく」

  • ■旅立つ準備を終えた選手はスコラーリと広州に対しバルサのオファーを受け入れるよう要求
  • ■広州は表向きには半年後の放出とするべく抵抗しているが、それも交渉戦略の一部
  • その他の見出し
  • ■サンペール「ここで成功したい」:バルサではなにもプレゼントされないとカンテラーノ
  • ■イニエスタ「長い間バルサにいられればいいね」:契約更新に関して心配せず
  • ■ウインブルドン:ナダル、長丁場の末の敗退。
  • ■バスケットボール:二人を補強し、一人はカンテラから。
  • 出来事
  • エルネスト・バルベルデのバルサでの仕事始め。
  • ■スポーツディレクターに就任したペップ・セグラの後任として、育成部門プロカテゴリーの責任者にホセ・マリア・バケロギジェルモ・アモールが就いた。バルサBとフベニールA&Bの責任者となる。
  • ジェラール・ピケが来日。楽天の三木谷社長とご飯を食べたり、ピコ太郎とPPAPしたり。
  • ジュリアーノ・ベレッティがバルサ大使に任命される。任務はクラブ代表として各種イベントに出席することで、ロナウジーニョアビダルもバルサ大使。バルサレジェンドのメンバーにも加わる。
  • アンドレス・イニエスタの故郷フエンテアルビージャにクライフコートが完成。「契約更新は心配してない」と語る。
スポンサーリンク
キャンペーン

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る