2017年8月15日(火)のバルセロナスポーツ紙:パウリーニョ獲得

2017年8月15日(火)のバルセロナスポーツ紙は、バルサが獲得を公式発表したパウリーニョが主役です。そしてコウチーニョとデンベレも獲りにいくとのことですが、その陰でサンペールが放出される動きにバルセロニスタとしては深い落胆と失望を感じます。

スポンサーリンク

MD「バルサに動力をもたらす男」

  • ■バルサに動力をもたらすパウリーニョ
  • ■契約期間は4年、契約解除金は1億2,000万ユーロとなるだろう。750万ユーロの年俸は放棄
  • ■コウチーニョ:選手は圧力をかけ、リバポーのCL戦遠征に参加しない
  • ■デンベレ:ボルシアはウスマンがバルサへと移籍する前に後任選手と契約したがっている
  • その他の見出し
  • ■TOPシークレット スーペルコパ後の深夜の会議:フットボル部門の責任者たちが現状を分析するためにカンプノウに集まる。バルサはコウチーニョとデンベレにいく初期計画を維持し、それ以上の補強は行わないだろう
  • ■クリスティアノが5試合の出場停止:退場+審判を小突いたことへの処罰
  • ■ジローナ対シティ:祭りのモンティリビ
  • ■水泳 ミレイア・ベルモンテ独占インタビュー「もっと世界記録を出したい」

SPORT「緊急決定」

  • ■緊急決定 バルサは1週間以内に3つの契約を終わらせるだろう
  • ■クラブはパウリーニョの入団を発表、コウチーニョとデンベレとの契約を望む
  • ■マドリー戦でのKOを受け、チーム刷新のために2億ユーロ以上を投じるだろう
  • その他の見出し
  • ■セルジ・ロベルトの状況は悪化し、背番号のないサンペールは去って行くだろう:クラブのスポーツ的将来に不安を抱くセルジ・ロベルト
  • クリスティアノが5試合の出場停止!:判事は彼が審判を突いた件を罰し、マドリーでの最初のリーガ4試合を欠場する
  • 出来事
  • ■FCバルセロナが広州恒大のブラジル人セントロカンピスタ、パウリーニョを獲得すると発表。契約解除金4,000万ユーロの支払いによる移籍。バルサとは4年契約を結び、契約解除金は1億2,000万ユーロとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました