2018年2月15日(木)のバルセロナスポーツ紙:マドリー先勝・・・

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

2018年2月15日(木)のバルセロナスポーツ紙は、ベルナベウでPSGを破ったレアル・マドリーが大きな扱い。なにやら語り合うCR7とネイマールが表紙を飾っています。未来のチームメイト?SPORTの見出しは映画の有名な台詞です。

MD「ネイマル(ダメなネイ)」

  • ■ネイマル(ネイマールと悪い bad を意味するマルをかけた):マドリー 3-1 PSG
  • ■ブラジレーニョと非常に未熟なPSGが、欧州で任務のあるマドリーに萎縮
  • ■CR7の2得点とマルセロのゴールでラビオの0-1をひっくり返し、パリチームはパリでの大手柄を義務づけられた
  • その他の見出し
  • エルネスト・バルベルデのポリバレントな黒板(戦術):12もの選手が複数のポジションで起用されている
  • ■ヨーロッパリーグ:アトレティが3度目のタイトルへ向け出発
  • ■バスケットボール:コパが始まり、ペシッチは自分がバルサのリーダーだと宣言

SPORT「いつだってパリがある」

  • ■いつだってパリの思い出があるさ(映画カサブランカの有名な台詞から):レアル・マドリー 3-1 PSG
  • ■PSGはマドリーを追い詰めたが、最後はぎゃふんと言わされ、第2戦での功績頼みとなる
  • その他の見出し
  • ■クラック級の年俸を要求するウンティティ
  • ■オポルト 0-5 リバポー:オポルトにマニータを押しつけたクロップ
  • ■バスケットボール:グランカナリアでコパが開幕
スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る