2019年4月25日(木)のバルセロナスポーツ紙:サンドロ・ロセイに無罪判決

2019年4月25日(水)のバルセロナスポーツ紙は、バルサ元会長サンドロ・ロセイに無罪判決が言い渡されたことがトップニュース。ここまでに彼が2年近く拘留されていたことが強調されています。アトレティコが勝ち、バルサの優勝決定が土曜以降になったことも大きなニュース。

スポンサーリンク

MD「無罪となりし」

  • 無罪となりし
  • → 全国管区裁判所はロセイと彼の妻や共同経営者、そしてその他被告たちへの無罪判決を言い渡した
  • → 643日の拘留と13度の保釈要求を経て、バルサとベソリの元会長は放免された
  • フォト・ドキュメント:昨日の午前11時30分、バルセロナ市内のロセイ宅にて。アンドレス・マルエンダ弁護士がサンドロと共に無罪判決を読む
  • 見出し2
  • アトレティコ 3-2 バレンシア
    優勝決定はホームで
    赤白チームが勝ったことで、バルサはカンプノウでレバンテに勝つか、一足早くアトレティコがバジャドリに負けることにより、土曜日にカンペオンとなるだろう
  • その他の見出し
  • ユナイテッド 0-2 シティ
    シティがさらにタイトルに接近
  • テニス/ゴド杯
    ナダルが逆転勝ち、次はフェレールと
  • バスケット/FCB 68-102 EFES
    完全停止のペシッチチーム
  • ハンドボール
    ファイナルフォーへと片足を入れたバルサ

SPORT「盗まれた643日」

  • 盗まれた643日
  • → サンドロ・ロセイ、無罪
  • → ほぼ2年に及んだ拘留後、全国管区裁判所はバルサ元会長の主張が正しいと認める
  • 見出し2
  • アトレティコ 3-2 バレンシア
    バルサの優勝を土曜日まで遅らせたアトレティコ
  • その他の見出し
  • バスケット・ユーロリーガ/バルサ 68-102 EFES
    地の利を逃したバルサ
  • ハンドボール・チャンピオンズ/ナント 25-32 バルサ
    ファイナルフォーはほぼ確実
  • テニス/バルセロナ・サバデイ銀行杯
    ナダルが苦しんで初戦突破
  • エスパニョール 1-1 セルタ
    コルネリャで引き分け、ヨーロッパ戦への最後の可能性を葬ったエスパニョール

コメント

タイトルとURLをコピーしました