2019年10月21日(月)のバルセロナスポーツ紙:クーマンとMSGトリデンテ

2019年10月21日(月)のバルセロナスポーツ紙は、MDがバルサの次期監督候補クーマンの契約条項、SPORTはMSGトリデンテがトップ記事です。週末の余韻漂う月曜日。

スポンサーリンク

MD「クーマンの期日は3月」

  • クーマンの期日は3月
  • → 2020年にオランダ代表を去ってバルサへ行くための契約条項を行使する期限
  • → ロナルドには2022年までの契約があり、今季で終わるバルベルデの契約は2021年まで延長可能
  • 見出し2
  • バルサ
    フレンキー・デ・ヨング、完全なるフットボーラー
    チームのプレーにおける彼の影響はもう議論の余地なし
  • その他の見出し
  • レアル・マドリー
    疑問を持たれるジダン、トルコで信用を賭ける
  • エスパニョール 0-1 ビジャレアル
    マチン監督でイメージは改善したが、地元での悪い流れは伸びる
  • ユナイテッド 1-1 リバポー
    レッズのプレミア初黒星を回避
  • モト/日本GP
    マルク・マルケスは再び輝き、アレックスはモト2で王手

SPORT「MSG誕生」

  • MSG誕生
  • → メッシ、ルイス・スアレスそしてグリーズマンが編成する新トリデンテが優秀な成果を出し始める
  • → 彼らがピッチで一緒だった277分間では5ゴールが決まり、3アシストを送っている
  • 見出し2
  • エル・クラシコの日にちは法廷へ持ち込まれるかもしれない
    競技委員会は12月18日で公表するだろうが、ラ・リーガは反対しており、新たな戦いが起こるだろう
  • その他の見出し
  • マル秘:バルサはリキ・プッチの将来を議論する
  • ラ・リーガ/エスパニョール 0-1 ビジャレアル
    マチンが黒星デビュー
  • ■同じように悪いシーズン序盤
    ジダン、ロペテギやソラリの如く
  • モトGP/日本GP
    マルケスは勝ち飽きることなく
  • バスケット/バルサ 89-75 グラン・カナリア
    パラウで無敗を続けるバルサ

コメント

タイトルとURLをコピーしました