2020年5月13日(水)のバルセロナスポーツ紙:イタリアからの補強作戦

2020年5月13日(水)のバルセロナスポーツ紙は、引き続きバルサの補強に関するニュースがメイン。MDはイタリア市場からの守備陣強化を、SPORTはユベントスとの2選手トレードを取り上げています。セメドの動向にも注目。

スポンサーリンク

MD「スーペルメルカト」

  • スーペルメルカト(※イタリア語でスーパーマーケットの意)
  • → バルサはセントラルを1人、ラテラルを1人獲得しての守備ライン強化を求めており、イタリアのマーケットは魅力的な案を提供する
  • → スクリニアル(インテル)とルガニ、デ・リフト、デ・シリオ(ユーベ)がウンティティ、セメドと共にオペレーションのレーダー圏内にいる
  • 見出し2
  • フォーミュラワン
    フェラーリ:さらばビッテル、こんにちはサインス
  • その他の見出し
  • マテウスがCOVID-19陽性
  • レアル・マドリー
    元白組のコンゴが対ドラッグ作戦で逮捕
  • フットボール
    テバス「サラリー減額以外にはなくなるだろう」
  • ハンドボール
    ファニンが防戦「全てウソだ」

SPORT「ダブルトレード」

  • ダブルトレード
  • → バルサはピアニッチならびにデ・シリオ加入に非常に近づいている。バルサでは前例のない選手交換オペレーション
  • → ユーベはトディボのトリノ行きで交渉しており、バルサスカッドからの二人目の選手はラキティッチアルトゥロ・ビダルとなるだろう
  • 見出し2
  • カルロス・サインス Jr、フェラーリ入団目前
    パイロットが(退団する)ベッテルのハンドルを占めるだろう
  • その他の見出し
  • バルサ/カンセロがインテルへと行き、FW獲得費用を下げるのに役立つだろう
    シティによるセメド獲得がラウタロへの扉を開く
  • フットボール/すでに隔離
    マテウス・フェルナンデスがコロナウイルス陽性
  • 水泳/彼女のコーチが語る
    「ミレイア・ベルモンテがトレーニングできないのは理解できない」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました