2020年7月27日(月)のバルセロナスポーツ紙:エリックとコウチーニョ

2020年7月27日(月)のバルセロナスポーツ紙は、英国方面からの移籍関連ニュースがメイン。エリック・ガルシアはよく出てくるようになりました。バルサBの昇格がならず、アラウホが負傷した件も大きな話題です。

スポンサーリンク

MD 「エリックは今、もしくは1月」

  • エリックは今、もしくは1月
  • → バルサは2021年に契約が終わるシティのセントラルをこの夏の優先目標にしている
  • → クラブは彼を潜在力あるピケの後任に見ているが、シチズンズは手を尽くして慰留を試みる
  • 見出し2
  • ■セグンダ昇格/バルサB 1-2 サバデイ・カステジョン 1-0 コルネリャ
    サバデイとカステジョンで祝宴
    バルサBが試合を損ねた判定に嘆く一方、サバデイの街は昇格を祝う
  • その他の見出し
  • プリメーラ昇格
    ラ・リーガはフエンラをプレーオフから外し、新たな混乱が生じる
  • モトGP/アンダルシアGP
    クアルタラロが再び
  • セリエA/プレミア
    ユーベが優勝、ユナイテッドとチェルシーがチャンピオンズ出場へ

SPORT「コウチーニョのための3人の恋人たち(移籍先候補)」

  • コウチーニョのための3つの移籍先候補(※ novia は本来、恋人・フィアンセの意味で、移籍関連でよく登場する単語)
  • → プレミアリーグが閉幕したことで、コウチーニョがイングランドへと戻るための交渉が活性化
  • → アーセナル、レスター、そしてトッテナムがブラジル人選手が考慮する選択肢
  • 見出し2
  • セグンダA 昇格プレーオフ/バルサB 1-2 サバデイ・カステジョン 1-0 コルネリャ
    サバデイがバルサBの昇格を挫く
    アラウホが負傷し、もうひとつのプレーオフ決勝ではカステジョンがコルネリャを破る
  • その他の見出し
  • ガットゥーゾ「もしバルサの状態が悪いと考えれば、ナポリは墓地へと近づくことになる」
  • セリエA/ユベントス 2-0 サンプドリア
    ユーベが9年連続となるスクデットを獲得
  • ラ・リーガ・スマートバンク/エルチェがプレーオフに
    フエンラブラダの辞退に伴う混乱
  • モトGP/アンダルシアGP
    “アンチマルケス”の名前はファビオ・クアルタラロ

 

コメント

  1. Ann より:

    バルサBが昇格に失敗したのはショックでしたね…リキとかほんとにチャンピオンズで使うんでしょうか

    エリックガルシアはシティでジョンストーンズを越して二番手に上がってきているので(再開後はおおよそラポルト、ガルシア、ストーンズ、オタメンディの順で起用)、「バルサのプロジェクトを信用していない」という報道もありましたし獲れないような気がします。

    バルサBが昇格できなくてトップチームとBとの間の差が大きいほどキラキラ星は流出しやすそうなのにアンスもリキも休ませたのはどう出るんでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました