コウチーニョ

選手ニュース

コウチーニョ、期限付き移籍でバイエルンへ:優先したのは早期の課題解決

フィリペ・コウチーニョのバイエルン・ミュンヘンへの期限付き移籍が正式発表されました。バルサ公式によると、期間は2019/20シーズンの1年。選手給与はバイエルンが負担し、バルサには賃料として850万ユーロが支払われます。
選手ニュース

コウチーニョ獲得にバイエルンが手を上げるも・・・

FCバルセロナが進めている、スカッドの人員整理。なかでも重要なオペレーションに位置づけられているのが、フィリペ・コウチーニョの移籍先探しです。しかし作戦は思うように進まないのが現状のようで有力候補とされるバイエルン・ミュンヘンも、納得のオファーには遠いようです
スポーツ紙

2019年8月08日(木)のバルセロナスポーツ紙:コウチーニョ難航、ネイ危うし

2019年8月08日(木)のバルセロナスポーツ紙は、昨日に続いてコウチーニョとネイマール。どちらもバルサの思惑通りには進んでいないようです。
スポンサーリンク
選手ニュース

コウチーニョ移籍が行き詰まっているらしい

夏が始まる前から、絶対的な放出候補とされていたフィリペ・コウチーニョ。クラブは彼を1億2,000万ユーロあたりで売ろうと目論んでいるわけですが・・・ この7月30日時点では正式なオファーがまだひとつも届いていない、というから計画は頓挫の危機です
選手ニュース

コウチーニョが鍵になる ネイマール復帰作戦

パリへと“家出”しているネイマールを、カンプノウに呼び戻そうとする作戦がマヂメに進行しているようです。ケンカ別れをしたブラジレーニョだけに、バルサはてっきり彼を“勘当”したものだと思っていましたが、よほど心からのお願いがあったか呼び戻しはネタではない様子...
選手ニュース

コウチーニョが将来を迷い、今週クラブとの話合いがあるという

フィリペ・コウチーニョの代理人たちが今週、FCバルセロナのスポーツ部門責任者たちと面談をするそうです。話し合うテーマはもちろん、フィリペの将来についてハッキリさせていくこと。残留に賭けているのがクラブ側、迷っているのがコウチーニョだそうです。
選手ニュース

コパクラシコのマルコムにあり、コウチーニョにないもの

クラシコで活躍するかどうかは、選手人生の分岐点にもなり得ます。この舞台で結果を出すことにより、選手は内外の評価を高め、大きな自信も手にする。逆にスター選手がここで活躍できないと、残念感が強く漂う...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました