セントラル

選手ニュース

ウンティティは退団を望まない

夏に大型補強を目論むFCバルセロナが、その資金調達のためにマーケットに出す選手の一人とされるのがサムエル・ウンティティです。かつての移籍不可選手も、すっかり放出話の常連となりました。しかしウンティティは退団を望んではおらず、セティエンの下で捲土重来を期する心づもりのようです。その意味ゴミや良し。
トップチーム

バルサ恒例のセントラル問題:アラウホの出番か、それとも

フットボールでは、欠場者が同じポジションに重なってしまう案件がしばしば発生します。今のFCバルセロナでは、前線と最終ライン。前線の件はまた別で取り上げるとして、こちらでは毎年恒例となっている“セントラル問題”を考えます。
選手ニュース

トディボのレンタル移籍について考察する

FCバルセロナとシャルケ04が先日(1月15日)、ジャンクレール・トディボのレンタル移籍で合意しました。シャルケは賃料として150万ユーロを支払うだけでなく、残りシーズンの選手給与も負担する。そして独クラブは2,500万+500万ユーロでの買取オプションを有し、バルサには5,000万+1,000万ユーロの買い戻しオプションが付く内容です。
スポンサーリンク
バルサニュース

レンタル移籍を思案するトディボ、保険となるアラウホ

冬マーケットでのACミランへのレンタル移籍が濃厚だと、各方面で報じられているジャンクレール・トディボ。すでに合意は成立した、とのニュースも見受けられますが、実際はまだそこまでは進んでいません。まずトディボ自身が決断を下していない。クラブもまだオファーを受付中の様子。 最後に決める自由は選手にあるとのことですが、ミランで決まったわけではないようです。
選手ニュース

トディボが早くも売りに出されているという話

FCバルセロナがジャンクレール・トディボへの移籍オファーを受け付けていて、冬のマーケットで退団する可能性が高いとSPORTが報じています。なんでもすでにバイエル・レバークーゼンと交渉中で、1,000万ユーロで合意に達する見込みだそうで。その場合セントラルは3人になるので、Bチームのアラウホにチャンスが回ってきます。
選手ニュース

デ・リフトにふられ、トディボ TURN ON

先日、マタイス・デ・リフト(19)のユベントス移籍が発表されました。もうとっくに諦めていましたが、狙っていた選手にフラれてしまったことは残念なことです。しかしながらもしその結果として移籍金100万ユーロのセントラルが開花するとしたら、フラれたのもまんざらではなかったことになります。ジャンクレール・トディボの出番がやって参ります。
選手ニュース

トディボを伸ばすためにどうすれば良いか

マタイス・デ・リフトがどこのクラブを移籍先に選ぶのか。心の準備はしつつも希望を捨てずにやきもきしているバルセロニスタですが、セントラルで忘れてならないのはジャンクレール・トディボです
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました