チャンピオンズ

トップチーム

ローマの傷をアンフィールドで広げ・・・ バルサはこれからどうするべきだろう

バルセロニスタを長くやっていれば、チームが大ポカをやらかすのもそう珍しいことじゃないです。特に近年はチャンピオンズが失敗の舞台となっている。パリ(4-0)、トリノ(3-0)、ローマ(3-0)、そして先日のリバポー(4-0)...
スポーツ紙

2019年5月09日(木)のバルセロナスポーツ紙:大失敗が起こす変革

2019年5月09日(木)のバルセロナスポーツ紙は、アンフィールドで大失敗したバルサにはスカッド刷新が必要だろうと、来季の変化予想を特集しています。バルベルデは相当厳しい立場になり、主力の放出もありそうな雰囲気。
マッチレポート

マッチレポート|チャンピオンズ 1/2 final リバポー 4-0 バルサ

FCバルセロナが2シーズン連続で3点リードを逆転されてのチャンピオンズ敗退、なる残念度100%の歴史を作った。ため息しかない。サラーとフィルミノを欠き、心身両面で厳しいリバポーに完敗。せっせと築き上げた期待と信頼を一夜でぶっ壊すバルベルデチーム。
スポンサーリンク
前日会見

バルベルデ「私たちがするべきは、攻めること」:リバポー戦前日会見

エルネスト・バルベルデは言いました。「試合のコントロールを重視するか?私たちがしなければならないのは攻撃であって、コントロールじゃないさ。私に一切の迷いはない」。カンプノウで手にした3-0を守りに行こうとすると泣きを見る。だからアンフィールドでは攻めることによって勝ちを狙うのみ...
スポーツ紙

2019年5月07日(火)のバルセロナスポーツ紙:いざ、アンフィールド決戦!

2019年5月07日(火)のバルセロナスポーツ紙は、CL決勝進出を目指しアンフィールドでの決戦に臨むバルサがメイン。いよいよです。緊張します。
マッチプレビュー

ワンダ決勝へ行くために:1得点奪い、希望を与えない

FCバルセロナが、夢のチャンピオンズ決勝まであと90分へと迫っています。圧力釜と化すであろうアンフィールドでの準決勝ブエルタ(第2戦)に打ち克てば、ワンダ・メトロポリターノ行きの切符は我らのものに!重要になるのは、アウェイゴールをもぎ取ることです。
ポストマッチ

聖堂の主メッシに導かれたバルサ、チャンピオンズ決勝へ前進!

やりました!FCバルセロナが“D10Sの聖堂”ことカンプノウでリバポーに3-0の先勝。ワンダ・メトロポリターノでのチャンピオンズ決勝に片足を乗せたのです。決定的だったのはメッシでした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました