デウロフェウ

選手ニュース

デウロフェウはイタリア行きに近づく・・・?

2018年のリーガ初戦となるレバンテ戦では、国王杯で成果を出したバルサBのホセ・アルナイスが招集を受けた一方で、ジェラール・デウロフェウが再びリストから漏れました。それつまり、現状ではアルナイス>デウロフェウ。そして金髪エストレーモ(WG)が放出対象となっていることの表れでもあります。
選手ニュース

デウロフェウ「すべきことをすれば、チャンスは来る」

それが意図的であれ本能であれ、腕を使ってゴールを決めたことで、2枚目のイエローカードをもらってロッカールームへと引き上げることになったジェラール・ピケ。この出来事によって一番割を食ったのは、アトレティコ戦の途中出場に続いて先発を勝ち取り、良いパフォーマンスを見せていたジェラール・デウロフェウでした
トップチーム

デンベレが離脱でも、デウロとデニスがいる

ウスマン・デンベレの不運な重傷はチームにとって痛手ですが、それは現状がどうこうよりも、数ヶ月後のチーム競争力の面での痛手ということができます。デンベレはまだバルサデビューを飾ったばかりで、チームの計算できる戦力となるにはまだ時間のかかる状況..
スポンサーリンク
選手ニュース

デウロフェウを巡るバルサのジレンマ

ネイマールが去った後のガンペル杯(対シャペコエンセ)では前半45分の出場ながら1ゴール2アシストを記録し、日曜日に行われるマドリーとのスーペルコパ第1戦の先発権をほぼ勝ち取ったと見られるジェラール・デウロフェウ。
トップチーム

USAツアー招集メンバー発表:デウロフェウは間に合わず

エルネスト・バルベルデが月曜日の夕方トレーニング終了後、スタッフたちと練り上げたUSAツアーの招集リストを発表しました。ツアーに参加するのはバルサBの2名を含む合計26名の選手たちです。
トップチーム

トレーニング第2週 スタート:トップ会議と復帰予定のデウロ

7月12日(水)に始まったバルベルデ体制でのプレシーズンも第1週が終わり、今日から第2週。そして今日はUSAツアーに向け、ロベルト・フェルナンデスとエルネスト・バルベルデによる記者会見が行われます。
選手ニュース

休日返上で治療するデウロフェウ

バルサ2017/18の一人目の補強選手となったジェラール・デウロフェウが、早速クラブの練習施設シウタット・エスポルティーバへと足を運んでいます。その目的は6月30日まで参加していたU-21エウロコパ(欧州選手権)にて負ったダメージを回復するため。大事なプレシーズンが始まる前に万全の状態となるべく
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました