「 移籍・補強 」一覧

ようこそ、ジェリー・ミナ!

ようこそ、ジェリー・ミナ!

2018年1月11日(木)現地午前、FCバルセロナがコロンビア人セントラル(CB) ジェリー・ミナの入団を発表しました。パルメイラスへと支払われる移籍金は1,180万ユーロ。バルサと選手は5年半契約を結び(~2023年6月末)契約解除金は1億ユーロに設定されます。クラブ史上初となる、コロンビア人選手の誕生です。

デウロフェウはイタリア行きに近づく・・・?

デウロフェウはイタリア行きに近づく・・・?

2018年のリーガ初戦となるレバンテ戦では、国王杯で成果を出したバルサBのホセ・アルナイスが招集を受けた一方で、ジェラール・デウロフェウが再びリストから漏れました。それつまり、現状ではアルナイス>デウロフェウ。そして金髪エストレーモ(WG)が放出対象となっていることの表れでもあります。

ジェリー・ミナ 獲得目前!

ジェリー・ミナ 獲得目前!

パルメイラス所属のコロンビア代表セントラル(CB)、ジェリー・ミナがバルサ移籍へあと一歩となっているようです。パルメイラスはこの金曜日(5日)に選手と話をする旨をすでに発表していて、そこでミナのカンプノウ行きが了承されるとの見通しが大勢。月曜日にもバルセロナへやってくるだろうと見られています。

マスチェラーノの後釜確保を急ぐバルサ、ミナが有力だが・・・

マスチェラーノの後釜確保を急ぐバルサ、ミナが有力だが・・・

バルサの独特なプレースタイルに適応するためには、トレーニング参加は一日でも早いほうがよい。これは間違いありません。退団確実のマスチェラーノの後釜となる選手も、1月末ではなく、上旬の加入が望ましい。監督の要求に応えるべく、バルセロナが作戦完了を急いでいる模様です

トップへ戻る