移籍・補強

バルサニュース

レンタル移籍を思案するトディボ、保険となるアラウホ

冬マーケットでのACミランへのレンタル移籍が濃厚だと、各方面で報じられているジャンクレール・トディボ。すでに合意は成立した、とのニュースも見受けられますが、実際はまだそこまでは進んでいません。まずトディボ自身が決断を下していない。クラブもまだオファーを受付中の様子。 最後に決める自由は選手にあるとのことですが、ミランで決まったわけではないようです。
選手ニュース

カルラス・アラニャーがベティス移籍(半年レンタル)へ

カルラス・アラニャーの期限付き移籍でFCバルセロナとベティス、ならびに選手が合意した、と各メディアが報じています。期間は今季終了までの半年間で、バルサの求めによって買取オプションは付かない。プリメーラでの出場時間と経験を得て、来季はバルセロナに戻ってくる、との目的は果たせそうです。
選手ニュース

シュート決定率100% アルトゥロ・ビダル、インテルの興味について「練習に戻った時、見ていこう」

ここまでラ・リーガではシュート5本で5得点の効率性キング バルサは冬マーケットの移籍を望まないが、ビダルは全否定せず アルトゥロ・ビダルの去就が注目を集めています。バルサの年内最終戦となったアラベス戦では先発起用され、ダ...
スポンサーリンク
トップチーム

バルサの2020年補強プランとやらを見て

11月22日のMD紙が、「バルサの2020年補強プラン」なる記事を出しています。それによると来夏バルサが優先補強ポイントだと考えているのは、右ラテラル、セントラル、9番の3つ。そうでしょうね、という各ポジションですが、守備ラインに関しては迷走感も漂います。
選手ニュース

トディボが早くも売りに出されているという話

FCバルセロナがジャンクレール・トディボへの移籍オファーを受け付けていて、冬のマーケットで退団する可能性が高いとSPORTが報じています。なんでもすでにバイエル・レバークーゼンと交渉中で、1,000万ユーロで合意に達する見込みだそうで。その場合セントラルは3人になるので、Bチームのアラウホにチャンスが回ってきます。
トップチーム

エリック・アビダル強化部長「ネイマールは明らかな選択肢」

現在、FCバルセロナの強化技術部でボスを務めているのがエリック・アビダルです。夏まではペップ・セグラなる上司がいましたが、今は彼が強化部門の責任者。そんなアビさんのインタビューが11月17日(日)のバルセロナスポーツ各紙に掲載されてまして、クラブに関する諸テーマについて見解を語っています。
スポーツ紙

2019年11月13日(水)のバルセロナスポーツ紙:ウイリアンと冬の選手放出

2019年11月13日(水)のバルセロナスポーツ紙は、マーケット関連がトップニュースです。MDは、まだ消えてないことに驚くウイリアン話。SPORTは冬マーケットでの選手放出に関してです。ラキティッチのコメントが切ない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました