移籍・補強

選手ニュース

ネイマールよりもムバッペだろう論争始まる

ウンザリするほどに長引いたネイマール獲得を巡ってのメロドラマ。自己都合でクラブに後ろ足で砂をかけながら去って行った選手を懸命に呼び戻そうとするその様子は、心底ガッカリするものでありました。しかし理事会内は一枚岩ではなく、ネイ復帰に反対する理事たちが反撃を開始している様子。そこで登場しているのが、獲得するならムバッペだろうとの意見です。
スポーツ紙

2019年9月03日(火)のバルセロナスポーツ紙:残留ネイとラキティッチ

2019年9月03日(火)のバルセロナスポーツ紙は、夏のマーケットが終了しネイマールとラキティッチの残留が確定したことがトップニュース。メロドラマが続編に入っています。
選手ニュース

そういえばロナウド(元祖)の復帰にきっぱり「NO」だったバルサ

毎日毎日、スペインメディアを賑わせているネイマール話。2年前の家出を後悔しているらしい王子を、どうにか救出しようとFCバルセロナが頑張っています。そこでふと思い出したのが、元祖ロナウド。同じようにバルサを捨てインテルへ去って行った“怪物くん”がカンプノウに戻ってこようかという話が出た時、バルサはきっぱり「NO」と断っているんですね。
スポンサーリンク
選手ニュース

無理がありすぎるネイマール作戦、合意に近づいたと言うが

夏のマーケット最終日まで延々とやっていそうな、ネイマール移籍を巡るFCバルセロナとPSGの交渉話。いくつもの紆余曲折を経て、最新のオファーではバルサがデンベレとラキティッチを作戦に含めたと報じられています。PSGがふたりを説得できるかどうかが焦点とか、PSGはその提案も断ったとか、情報は錯綜中です。
スポーツ紙

2019年8月29日(木)のバルセロナスポーツ紙:CL抽選会とネイマール

2019年8月29日(木)のバルセロナスポーツ紙は、佳境に入っているネイマール作戦がトップニュース。バルサがどんなオファーを出したとか、PSGがどうとか今日も虚実入り乱れつつ賑やかです。チャンピオンズ抽選会も注目の話題。
スポーツ紙

2019年8月28日(水)のバルセロナスポーツ紙:ネイマール接近

2019年8月28日(水)のバルセロナスポーツ紙は、ネイマールのバルサ復帰が近くなった件がトップニュース。この件がなければ、エスタディ・ヨハン・クライフのお披露目試合がトップだったのでしょうが。
選手ニュース

夏市場が終わりに近づき、ラフィーニャの落ち着かない状況

夏のマーケット終了まで、あと1週間と少し。いまバルサの中で一番やきもきした日々を送っているのは、ラフィーニャじゃないでしょうか。この夏の有力な移籍候補ながら、なかなかその新天地が定まらないからです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました