エル・クラシコ

ポストマッチ

「ベルナベウは、オレたちの庭だ♪」

土曜日のリーガ・クラシコでは、試合開始前から“異変”が起こっていた模様です。スタジアム周辺がバルサ戦とは思えないように静かで、バルサユニのファンがそこかしこに見られたというのです。
選手ニュース

セルジ・ロベルト:マドリディスタの“頭痛の種”

エル・クラシコといえば、ベルナベウを“お庭”にしているレオ・メッシや、マドリディスタからの指笛を「シンフォニー」と言ってのけるジェラール・ピケがまず浮かびますが、セルジ・ロベルトも控えめに白ファンの食事を不味くするお手伝いを続けています。
マッチレポート

マッチレポート|リーガ第26節 マドリー 0-1 バルサ

FCバルセロナがまたまたまたまたベルナベウを陥落させ、リーガ優勝へと向けて大きく前進した。12ポイント差となったマドリーはタイトル争いから脱落。バルサは3日前のコパクラシコのような決定的ピンチもなく...
スポンサーリンク
スポーツ紙

2019年2月28日(木)のバルセロナスポーツ紙:ベルナベウ攻略でコパ決勝へ

2019年2月28日(木)のバルセロナスポーツ紙は、バルサがベルナベウでマドリーを下し、6年連続のコパ決勝進出を決めた件が中心。2得点のルイス・スアレスが主役となってます。
マッチレポート

マッチレポート|国王杯1/2 マドリー 0-3 バルサ

FCバルセロナがまたもやベルナベウを陥落させ(0-3)、2試合合計4-1でマドリーに勝利。6年連続となるコパ決勝進出を決めた。明暗を分けたのは、ゴール前での効率性の差。決定機を活かせなかった白チームとは対照的に、バルサは数少ないチャンスを確実に活用した。
選手ニュース

ベルナベウの王メッシ、いざドブレ・クラシコへ

マドリディスモに恐怖を生み出す存在、それがバルサのカピタン、レオ・メッシです。D10Sは過去19回のベルナベウ訪問において10度の勝利を手にしており、決めたゴールは15回...
マッチプレビュー

2連続クラシコ:バルベルデはどの策で連戦に臨むか

2月27日(水)と3月2日(土)。わずか4日間のうちに同じチームとの対戦が、それも同じスタジアムである。この珍しいケースに、エルネスト・バルベルデはどのような白組料理法を用意してくるでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました